テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『くりぃむナンタラ』春から1時間番組に!「いろいろな企画をやっていかなきゃいけない」

くりぃむしちゅー(上田晋也・有田哲平)がほかでは決して見ることのできない体を張った姿を惜しげもなく披露する“くりぃむシリーズ”から登場した『くりぃむナンタラ』。

現在、毎週日曜に30分枠で多くの“笑い”をお届けしている同番組が、この春から1時間枠に拡大することが決定! さらにパワーアップして、週末の夜をにぎやかに彩る。

さまざまな場所に赴き、そこにある間違いを“ビンカンに”察知して見つけ出すことができるかを競う「芸能界ビンカン選手権」。くりぃむしちゅーがタレントを遠隔操作する「人間インストール」。逆に上田&有田が後輩芸人に遠隔操作され、体を張って仲良しコントを繰り広げる「こっそり楽屋選手権」など、長年根強い人気を誇る企画や強力な新企画をたっぷりお届け。さらに、豪華すぎるスペシャルゲストなども絶賛ブッキング中だ。

番組の公式YouTube『ナンタラちゃんねる』でこの話題を振られると、2人は口を揃えて「まだそんなに放送していないのに、なんで1時間になるのかわからない(笑)!」とリアクション。

その一方で、「ノリで30分を乗り切ることはできなくなったので(笑)、今後はさらにいろいろな企画をやっていかなきゃいけない!」と気持ちを新たに(!?)意気込みを語った。

◆くりぃむしちゅー コメント(全文)

有田:「なんと4月から1時間番組になります。なぜなんでしょうね!?」

上田:「ありがとうございます! いや、俺もなぜだか聞きたいよ!」

有田:「いまだに僕もわからない。だって、去年の10月から今年の1月までで10回って…全然オンエアしてなくないですか? こういうのって、すごく好調で結果が出たから“倍にしちゃえ!”とかだと思うんですけどね」

上田:「たまに1回も収録もしてないのに『レギュラー化を狙ってるんです』とかあるじゃんか。いやそんなわけないじゃん、まだ撮ってもないのに…と思ってたら、意外とそれに近いことがあるんだね(笑)」

有田:「ということで、おかげさまで1時間になります。要は放送時間が倍になるわけですから、ノリで30分乗り切るってことはできなくなります(笑)。たとえば、クレームだけ言ってたら30分経った、とか(笑)」

上田:「そのさ、クレーム入れておけば30分なんとかなるだろって考えがそもそも間違いだから(笑)!」

有田:「今後はいろいろと新しい企画もやっていかなきゃいけないんですが…」

上田:「『有田のそっくりさんを探せ』とか(笑)?」

有田:「海外まで会いに行こう、とかやりたいですよね!」

※番組情報:『くりぃむナンタラ
2022年4月スタート!毎週日曜 よる9:55~10:55、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後に見逃し配信中!

※「TVer」では、地上波放送終了後に見逃し配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事