テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「ちゃんと“ももクロ道”を進んでるよね」小堺一機&関根勤がももクロの4人を大絶賛!

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

今回は小堺一機&関根勤をゲストに迎えた「ももクロちゃんと大先輩」の後半戦。芸能界の大先輩から、ももクロが芸能界で長く生き抜く秘訣を探る。

最初のテーマは、伝説のコメディアン・欽ちゃんこと萩本欽一のエピソード。

若手時代、欽ちゃんが監督する映画への出演オファーをもらった関根。「台本はさらっと覚えれば大丈夫」と言われて現場に臨んだが、撮影現場の渡哲也、仲代達矢といった大御所俳優たちは台本を持っていなかったという。

焦ってその場で必死に台本を覚えたという関根のエピソードに、「そういうときって台本入らないですよね…」と百田夏菜子も青ざめていた。

続いて小堺も、萩本欽一の伝説を語る。

コントの演出にとことんこだわる欽ちゃんは、あるとき現場で思い立って「ここに落とし穴を作って」と美術スタッフ・草間さんに指示。撮影前日だったためスタッフが必死で落とし穴を用意したが、翌日に落とし穴を見た欽ちゃんはそのことをすっかり忘れて「何これ、危ないよ。埋めて」と言い出したという。

スターの破天荒なエピソードに、ももクロの4人も驚きの声を上げていた。

ほかにもさんざん、欽ちゃんの無茶振りに応えてきた美術スタッフの草間さんも、ついに忘年会の場でフラストレーションが爆発してしまったという。「大将!」と欽ちゃんに大声で呼びかけるが、チャーミングな笑顔で振り向いた欽ちゃんを見て思わず「今後ともよろしくお願いします…」としか言えなかったという。

そんな欽ちゃんのかわいらしい(?)エピソードに大興奮の4人。百田も「私たちも現場で学べって感じだったので、それで学んだこともたくさんありました」と自分たちの経験と重ねていた。

最後に、大先輩のふたりが芸能界を生き抜く秘訣を紹介する…はずが、「秘密のお尻?」「秘ケツのアッコちゃん」とふたりでボケ倒す。大先輩なのに次々とギャグを繰り出すふたりに、ももクロたちも唖然としていた。

しかし、最後はももクロたちに芸能界への愛着や、仕事の楽しさを真剣に語った。「ももクロも大人になったよね」「“ももクロ道”をちゃんと行ってる感じ」大先輩からの温かいメッセージを受け取ったメンバーは刺激を受けた様子だった。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年1月29日(土)深夜3:20~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事