テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

仮面ライダーアクセル、『リバイス』スピンオフに衝撃の登場!「まさか戻ってくることができるとは」

『仮面ライダーリバイス』の配信オリジナル作品『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』第1話が、本日1月30日(日)より動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で配信されている。

同作は『仮面ライダーリバイス』初のスピンオフ作品であり、仮面ライダーとミステリーを融合させた意欲作! 全5話の連続ドラマとなっており、これから毎週日曜0時に最新話が配信される。

そして、このほど配信された第1話で、これまでのキービジュアルでシルエットとなって隠されてきたキャストが明らかに!

その正体は、レジェンドライダーのひとり、照井竜/仮面ライダーアクセル役の木ノ本嶺浩。

照井竜は、2009~2010年にかけて放送された『仮面ライダーW』の人気キャラクターで、『W』の舞台“風都”で活躍する刑事。

クールな性格で、口ぐせは「俺に質問をするな!」。赤のライダースジャケットが鮮烈な印象を残す、今なお語り継がれるレジェンドライダーだ。

本作は孤立したペンションで起きた殺人事件の謎を解き明かすミステリー仕立ての物語だが、照井刑事は平行して街で起きる怪事件を捜査。『仮面ライダーリバイス』のジョージ・狩崎(濱尾ノリタカ)とバディを組んで謎に迫る重要な役どころとなっている。

照井刑事を演じる木ノ本は「まさか仮面ライダーの世界に戻ってくることができるとは、何が起きるかわからないものです。懐かしい再会、鮮烈な出会い、またこうして仮面ライダーを作ることができ、刺激的な日々でした」と『リバイス』×『W』のコラボを大満喫。「はたして彼は質問に答えるのか。そして事件の真相とは」とみどころを語っている。

◆濱尾ノリタカ、レジェンドとの共演に大興奮

本作で照井とタッグを組むジョージ・狩崎を演じる濱尾は、役柄同様、自身も熱烈な仮面ライダーファン。

大先輩との共演には、「正直な話、木ノ本さんや数多の特撮に関わっていらっしゃる唐橋充さんをはじめ、レジェンドの皆様とご一緒させていただけることに狩崎と濱尾がいちばん興奮しております(笑)!」と気持ちの高ぶりを隠せない様子。

「豪華メンバーで織りなすのは、まさかのミステリー作品!?今作は一輝組と狩崎組にわかれてストーリーが進行しております。狩崎たちは何を調べているのか?ご注目ください」と配信オリジナル作品ならではの顔ぶれと謎深きストーリーを大いにアピールした。

第1話での彼らの出演はいわば“顔見せ”のような段階で、第2話から本格的な活躍が描かれていく。

また、照井刑事といえば“赤”のライダースジャケットがトレードマークだったが、テレビ本編では数回しか着ていないという激レアな“黒”のライダースジャケットも着用。これは木ノ本の提案で実現したもので、スタッフが今作のために衣装倉庫から探し出してきたという。

◆木ノ本嶺浩 コメント(全文)

照井さん、事件です。『仮面ライダーW』の放送終了から12年。彼は今日も振り切って事件を追っています。

令和になり、悪魔と相乗りする仮面ライダーが活躍する時代。まさか仮面ライダーの世界に戻ってくることができるとは、何が起きるかわからないものです。

懐かしい再会、鮮烈な出会い、またこうして仮面ライダーを作ることができ、刺激的な日々でした。

はたして彼は質問に答えるのか。そして事件の真相とは。ご期待ください。

◆濱尾ノリタカ コメント(全文)

ついに“謎のシルエット”として隠されていたキャストが、すべて明らかになりました!

この豪華メンバーで織りなすのは、まさかのミステリー作品!? さらには第1話と第5話ではドラマ本編と同時進行で別角度から見られるマルチアングルムービーまで!! いったいどうなってしまうのでしょうか!?

そして今作は一輝組と狩崎組にわかれてストーリーが進行しております。狩崎たちは何を調べているのか? ご注目ください。

ただ正直な話、本日情報解禁された照井竜役の木ノ本嶺浩さんや数多の特撮に関わっていらっしゃる唐橋充さんをはじめ、レジェンドの皆様とご一緒させていただけることに狩崎と濱尾がいちばん興奮しております (笑) ! そんな様子も含め、お楽しみくだされば幸いです。

※配信情報:『仮面ライダーリバイス The Mystery
2022年1月30日(日)0時~「TELASA(テラサ)」にて配信中

※番組情報:『仮面ライダーリバイス
毎週日曜 午前9:00~9:30、テレビ朝日系24局

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事