テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『絶対BL』シーズン2!猪塚健太、井手上漠、大平修蔵ら新キャラが参戦

ある日、自分が「BL漫画」の世界の中にいるということに気づいてしまった犬飼貴丈演じる“通称・モブ”が、次々と迫りくるイケメンたちと立ち上がりまくる“BL恋愛フラグ”に必死に抵抗しながら日々を過ごしていく『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』

2021年3月にCSテレ朝チャンネルで放送された不条理BLギャグ漫画を完全実写化したドラマのシーズン2が、2022年3月20日(日)からCSテレ朝チャンネルで放送される。

ベールに包まれていた同作の全容がついに明らかになり、シーズン2でも犬飼貴丈、ゆうたろう、伊藤あさひ、塩野瑛久といったメインキャストたちは今回も躍動。

加えて猪塚健太、井手上漠、大平修蔵、富樫慧士、そして円神の瀧澤翼、A.rikといった今をときめく出演者たちがシーズン2に参戦する。

◆新キャラクター参戦で世界観がパワーアップ

旬のキャストが名を連ねた『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』。シーズン2では、その世界観がますますパワーアップ!

シーズン1のラストで菊池(伊藤あさひ)への思いに気づき、ついに「好きだ!」と告白をしたモブ。しかしそこに現れた菊池の元カレ・五十嵐が、さっそうと菊池を奪い去ってしまうところから物語はスタートする。

シーズン2における重要人物とも言える菊池の元カレ・五十嵐を演じるのが、『ポルノグラファー』シリーズ、ミュージカル『ボディガード』など、数々のドラマや映画、舞台でマルチに活躍する猪塚健太。

背景に白いバラを背負う、清廉潔白な五十嵐というキャラをさわやかに演じる。

そして、「猫カフェキャットめいと」で働く山崎役には井手上漠。

ジェンダーレスモデルとしても活躍し注目を集める井手上が、今作でも謎の存在を好演する。

そんな山崎と偶然出会い、恋に発展してしまうかもしれない人物が、大平修蔵演じる筧。

2021年4月のテレビ朝日系ドラマ『泣くな研修医』で俳優デビューし、ABEMAの恋愛リアリティ番組『虹とオオカミには騙されない』にも出演した注目の若手が『絶対BL』の世界に新風を吹かせる。

◆シーズン2でも特撮ヒーロー出身俳優が続々参戦!

さらに、シーズン1でも犬飼(『仮面ライダービルド』仮面ライダービルド役)をはじめ、伊藤あさひ(『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ルパンレッド役)、塩野瑛久(『獣電戦隊キョウリュウジャー』キョウリュウグリーン役)、砂川脩弥(『仮面ライダーゼロワン』仮面ライダー滅役)ほか多数出演していたテレビ朝日の特撮ヒーロー出身俳優たち。

今回もそんな特撮ヒーロー界から、『仮面ライダーセイバー』で緋道蓮(仮面ライダー剣斬)役を演じた富樫慧士が参戦。

モブの弟・綾人(ゆうたろう)に密かに恋する高校生・南として、純情かわいいキャラクターに挑戦する。

さらに、もうひとり新メンバーで記憶喪失の高校生・青柳役には、『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイシルバーを演じた庄司浩平が出演する。

パフォーマンスユニット・円神からは、瀧澤翼、A.rikが参戦。瀧澤はモブと同じ大学に通う湯川、A.rikは亮太(矢部昌暉)の“疑惑の浮気相手”として浮上する克己を演じる。

※番組情報:【CSオリジナルドラマ】『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男シーズン2
2022年3月20日(日)よる8:00〜、CSテレ朝チャンネル1

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事