テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

田中偉登&稲垣来泉、『もしイケ』にゲスト出演!細田佳央太と“感動のイケメンドラマ”を紡ぐ

1月22日(土)放送の『もしも、イケメンだけの高校があったら』第2話に、田中偉登と稲垣来泉がゲストで登場! 細田佳央太演じる平凡な高校生・池田龍馬とともに、感動のイケメンドラマを紡いでいく。

田中が演じるのは、龍馬の選抜イケメン候補に納得がいかない同級生の野上。困惑しながらも選抜候補の証のバッジを受け取る龍馬を候補から漏れたイケメンたちが睨むなか、野上はひと際悔しがり、さらには龍馬に辞退してバッジをよこせと詰め寄る。

実はそこまでする裏には、ある少女の存在があった。

その少女とは、稲垣演じる目に病を患って入院する幸奈。手術することを怖がる幸奈に、選抜イケメン候補になると約束して勇気づけていたのだ。

幸奈を喜ばせたい野上は選抜候補に選ばれたと嘘をついてしまい、無邪気に喜んでバッジを見せてと言ってくる幸奈に、バッジは忘れてきたと伝える。

とんでもない言いがかりをつける一見キツイ性格のイケメンに見えて、その裏では幸奈に優しい表情を見せる野上の姿はギャップ萌えすること必至!

そして、そんな2人に龍馬の存在が大きな影響を与え、第2話では感動が待ち受けることに。

その一方で、龍馬は選抜候補のバッジをなくしてしまうという大ピンチに直面!

実は選抜イケメン候補を辞退したり、バッジをなくしたりしてしまうと、退学しないといけないという決まりが。この窮地に龍馬は一体どうなってしまうのか?

◆第2話 あらすじ

選抜イケメン大会に向けて選抜メンバー候補20名が発表され、柳一星(宮世琉弥)をはじめ、若林拓実(藤原大祐)、神宮源二郎(水沢林太郎)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎)、宇治原修(藤枝喜輝)などイケメンたちが続々と名前を呼ばれる中、まさかの平凡高校生・池田龍馬(細田佳央太)も選ばれ…!

状況が理解できないまま選抜候補者の証であるバッジを受け取る龍馬を、選抜候補から漏れたイケメンたちが睨む中、ひと際悔しがる野上(田中偉登)の姿があった。

辞退してバッジをよこせと龍馬に詰め寄る野上に、自分自身も選ばれたことに疑問を抱いていた龍馬は素直にバッジを渡そうとするが、止めに入った若林から、もし選抜候補を辞退すると退学しなければならないことを知らされる。

学校の帰り道、母からの大袈裟な電話で妹・茜(長谷川百々花)の突き指のために病院に向かうはめになった龍馬は、その病院で偶然、野上が目に包帯を巻いた入院患者の少女・幸奈(稲垣来泉)と一緒にいるところを目撃する。

選抜候補の結果を聞く幸奈に野上は選ばれたと嘘を伝えると、幸奈は無邪気に喜び、バッジを触らせてとお願いする。学校に忘れてきたとごまかす野上を見て、龍馬は複雑な気持ちを抱く。

翌日、校長室に選抜候補者たちが集まる中、龍馬は胸元にあったはずのバッジがなくなっていることに気づき…!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』第2話
2022年1月22日(土)よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、『もしも、イケメンだけの高校があったら』の地上波放送終了後にドラマ本編を配信中。さらに、スピンオフコンテンツ『イケメン道~美南学園物語~』も独占配信中!

※『もしも、イケメンだけの高校があったら』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事