テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ディーン・フジオカ、コロナ禍で家族と会えない日々。遠く暮らす子供たちに優しいまなざし

1月24日(月)の『徹子の部屋』に、ディーン・フジオカが登場する。

6年ぶりの登場となるディーン。

日本の芸能界に彗星のごとく現れ、朝ドラで「五代様」として大注目を浴びたのが2015年。

そして2021年、大河ドラマで再び同じ役を演じ話題となった。

香港でスカウトされ、長年アジアを中心に活躍していたディーン。

朝ドラを機に仕事のベースを日本に移した後も日本と海外を行き来していたが、コロナ禍で渡航がストップ。こんなに長く日本にいることは近年なかったという。

ジャカルタに暮らす家族にも会えず、3人の子どもたちとのやり取りはもっぱらテレビ電話。遠く暮らす子供たちについて語るディーンのまなざしは優しい。

自粛期間中は仕事に没頭し、新たなチャレンジもあったという。

また、過去に黒柳徹子とビートボックスコラボした貴重なVTRも公開。涙を流して大笑いするディーンの貴重な姿に注目だ。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年1月24日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事