テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

上戸彩、出身地・練馬区のウラ名物に驚き!「何ひとつ知らなかったです…」

かまいたち×白石麻衣がMCを務める社会科見学バラエティー『ウラ撮れちゃいました』

1月20日(木)放送の同番組には、上戸彩がゲストとして出演。各都道府県の“ウラ名物”を徹底調査する企画「日本全国ウラ名物の旅」で、上戸の出身地である練馬区にスポットを当てる。

東京23区の中でいちばん最後に誕生した“最も新しい区”である練馬区。区役所もとてもオシャレで立派な建物だが、この中の食堂にウラ名物が!

一般のお客さんも利用可能なこの食堂の名物は、重量約1.6kgのとてつもないインパクトを放つ「メガカツカレー」。メニューの誕生秘話を聞くと、かまいたち・濱家は思わず「区役所のレストランのエピソードじゃない…」と困惑する。

そして、野菜の高騰やレジ袋の有料化など、世の中の物価変動のたびにニュースに登場する“ウラ名物スーパー”を紹介。2021年のテレビへの出演回数は、なんと250回以上!? これには白石も「そんなにーっ!?」と驚きの声をあげる。

また練馬区は、公園の数が23区中1位であるほか、農地面積もトップを誇る。そんな練馬区で穫れる“幻”とされる大根が“練馬大根”。

特徴はその長さで、通常の大根のじつに約3倍だ。収穫するのもひと苦労だが、これを逆手に取った大会があるという。

それが「練馬大根引っこ抜き大会」。大人から子供まで、汗を流し大根と格闘! なかには1分間に19本も引っこ抜く猛者も! その様子を上戸も興味津々で見つめる。

さらに調査を進めると、練馬区限定(!?)の“ウラ名物スポーツ”も発見! その名も「キャッチバレーボール」。実際にプレーしている映像を見たかまいたち・山内は「何コレ!?」と目を見開いて…。

このほか、23区で唯一の味噌蔵、おなじみのメニューにあるものが必ず乗っているトリッキーな中華店、激辛ラーメンが名物の和菓子店などが続々登場!

練馬区出身ながら「何ひとつ知らなかったです…」と驚きを隠せなかった上戸。その大笑いする楽しそうな表情も必見だ!

※番組情報:『ウラ撮れちゃいました
2022年1月20日(木)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事