テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

<相棒>右京が“埋蔵金ハンター”に!20兆円の「お宝探し」に隠された驚がくの真実

1月19日(水)、『相棒 season20』の第12話「お宝探し」が放送される。

徳川埋蔵金がらみの殺人!? 元刑事殺害事件の背後に20兆円のお宝の影…。

真相を探るため、右京(水谷豊)が“埋蔵金ハンター”に転身する!?

一方、亘(反町隆史)はかつて埋蔵金発掘の大プロジェクトを率いていた大手不動産会社会長に接触。彼の周辺で起きていた不審な事実をつかむ。

右京と亘、それぞれが探り当てた情報が重なったとき、驚がくの真実が掘り起こされる!

◆第12話あらすじ

元生活安全課の警察官・安岡宏(小宮孝泰)の他殺体が自宅で発見された。

安岡は3年前に定年退職した後、警備会社に勤務。最近では仕事のかたわら、埋蔵金ハンターチームの一員として群馬・赤城山で徳川埋蔵金の発掘調査に挑み、その様子を動画配信サイトに投稿していた。

元警察官がなぜ、埋蔵金ハンターに加わったのか…。興味を抱いた特命係の杉下右京(水谷豊)は、安岡の仲間、新井正二(山本龍二)と竹内秀雄(ぎたろー)に接触。なんと自ら新メンバーに立候補し、発掘作業を手伝いながら捜査を進めることに…。

一方、冠城亘(反町隆史)は、安岡たちが掘っていた地点は、すでに大手不動産会社会長・東堂元信(目黒祐樹)率いる大規模プロジェクトチームが発掘を行い、何ひとつ見つからなかった場所だという情報を入手する。

しかも、安岡が警備員として東堂の不動産会社に派遣されていたことも判明。

2人の接点に不審を覚えた亘が東堂の周辺を探ったところ、3年前、東堂の息子の妻・綾香が失踪し、その直後、東堂が発掘プロジェクトを中止していた事実をつかむが…!?

隠された真実を掘り起こすため、特命係は最後、驚がくの作戦に出る――!

番組情報:『相棒season20』第12話「お宝探し」
2022年1月19日(水)午後9:00 ~ 午後9:54 、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事