テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

世界でここだけでしか飲めない!ニューヨークの港で哲学者のようにビールと向き合う男性

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

1月7日(金)の放送では、アメリカのノースポートハーバーを特集した。

ニューヨーク州マンハッタンから車で1時間ほどの場所にある小さな村・ノースポート。

今回の舞台は、ノースポートハーバーの入り江にあるこちらの店。4年前に開店し、近頃ビールがうまいと評判の「ハーバーヘッド」だ。

店で働くクリスチャン・カーさんは、オリジナルのクラフトビール作りに励んでいる。

これまでに生み出してきたビールの数は、およそ75種類。哲学者のようにビールと向き合い、世界でここだけのビールを作りつづけている。

大切にしたいのは、お客さんに自分好みのビールを見つけ、楽しんでもらうこと。このハーバーで新たなビールのアイディアが浮かびます」(カーさん)

マリーナの風に吹かれれば、新しいビールのアイディアがどんどんわいてくるという。

彼のビールを飲んだ客は、この笑顔だ。

「ビール作りはおもしろい。この素晴らしい環境でこれから先もやっていきます」(カーさん)

彼はこれからもこのマリーナでビール作りを極めていく。

なお、次回1月14日(金)放送の『港時間』は、アメリカのホーボーケンを特集。

世界初の蒸気船による定期運行がはじまったメモリアルな港で、フェリーと鉄道を連絡するターミナルを紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事