テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

神はサイコロを振らない、異例のダブル起用!ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』主題歌&劇中歌に決定

登場人物は全員嘘つき――!? 渦巻く嘘と闇、愛憎…中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに起こる同級生連続不審死事件を軸に、超高速展開で二転三転していく波瑠主演の本格ラブサスペンス・ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』。

本作の主題歌に、神はサイコロを振らないの書き下ろしの新曲『イリーガル・ゲーム』が決定した。

さらに書き下ろし楽曲『あなただけ』も劇中歌に。神はサイコロを振らないが全国ネットドラマ主題歌を担当するのは初のことだが、今回異例のダブル起用となった。

主題歌の『イリーガル・ゲーム』は、サスペンスドラマの世界観に寄り添うかのような緊張感漂うストリングスとピアノで、冒頭から妖艶な世界観が表現され続けている。

もちろん、ドラムとベースによるグルーヴィーなリズムセクション、要所要所で楽曲の世界観を広げるギターリフやフレーズは本楽曲でも健在。

そして、存在感を増したボーカル柳田周作の歌声がど真ん中に存在する、シリアスでありながらもダンサブルな要素も含まれたアッパーな楽曲となっている。

また、劇中歌の『あなただけ』は神はサイコロを振らないの真骨頂とも言えるバラード。

たった1人を心から愛しているというテーマは両楽曲に共通するものだが、まったく雰囲気の異なる2曲がドラマをどのように色付けしていくかに注目だ!

◆柳田周作(神はサイコロを振らない )コメント

デビューをして1年ちょっとしか経たない我々に、ドラマ主題歌書き下ろしのありがたいオファーをいただいた後、まずはドラマの台本を重責に震えながら読ませていただいたのですが、しだいに壊れていく平穏な日々の様子に引き込まれるだけでなく、望緒をはじめとする登場人物それぞれの人間ドラマとしても非常に読み応えのある作品でした。

これから監督や俳優の皆さん、制作スタッフの皆さんが映像という形で命を吹き込んでいくことと、そして僕らの楽曲がドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』の物語と溶け合い混じり合っていくことを楽しみにしています。

そんな素晴らしい作品とスタッフさんたちが、対極に位置する2つの楽曲を産み出すきっかけを与えてくれたことにより、”神はサイコロを振らない”というバンドのもつポテンシャルを存分に引き出してくれたことにも感謝しています。

主題歌の『イリーガル・ゲーム』は、愛執染着を題材にし、生々しい愛情の歪み、人の心の脆さなどの描写を濃く描いており、その言葉たちと共鳴するように艶めかしいメロディやサウンドが生まれていく様を見ながら自ら震えていました。

相反する劇中歌の『あなただけ』は、弾き語りのデモ段階から世界観が完成されており、音楽家としてこの楽曲を生み出せたことを誇りに思えるほど自信のある作品です。ドラマを観る際には、ぜひ楽曲にも耳を傾けていただければと思っています。

※番組情報:2022年1月期 金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~
2022年1月14日(金)スタート!【毎週金曜】午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事