テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

劇団ひとりがプレゼンした“超最新ロボット”にスタジオ騒然!

12月30日(木)に放送される『アメトーーーーーーーーーーーク! 最長!5時間40分SP』

「さんまVS売れっ子若手芸人」「運動神経悪い芸人」「歳末大売り出し!家電芸人」「アメトーーク大賞2021」と豪華な爆笑企画4本立てだ。

「歳末大売り出し!家電芸人」では、土田晃之、劇団ひとり、品川祐(品川庄司)、水田信二(和牛)、そして“家電3兄弟”ことユウキロック、松橋周太呂、かじがや卓哉らおなじみのメンバーがオススメ家電を熱烈プレゼン!

2年前にゲスト出演した際、プレゼンに感動して5個も購入したという今田耕司、2020年の掃除機のプレゼンに熱視線を送っていた倉科カナだが、今回も最新家電の性能を目の当たりにして、さらに驚きの表情を浮かべることに!

いざプレゼンが始まると、驚きの機能を備えた掃除機や、テレワーク時代にピッタリのイヤホン、おウチ時間を豊かにするコーヒーメーカーなどが続々登場する。

さらに、各メーカーの自動調理器を徹底比較するコーナーでは、とても短時間で完成したと思えない料理に今田のテンションも爆上がり!

一方、これまで数々の変わりダネを紹介してきた劇団ひとりは、「今田さんが僕のオススメしたものを買ってくれない!」とイジけながらも、超最新ロボットをプレゼン。しかし、そのロボットがスタジオを騒然とさせる事態に…。

さらに、劇団ひとりは最新家電で撮影したPVも公開するのだが…?

◆笑いの祭典「アメトーーク大賞2021」栄えあるグランプリは…

さらに、2021年の爆笑を総決算する笑いの祭典「アメトーーク大賞2021」も開催。

出川哲朗、藤本敏史(FUJIWARA)、山崎弘也(アンタッチャブル)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、後藤輝基(フットボールアワー)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、津田篤宏(ダイアン)、とにかく明るい安村、尾形貴弘(パンサー)、山内健司・濱家隆一(かまいたち)、瀬下豊(天竺鼠)、三島達矢(すゑひろがりず)、せいや(霜降り明星)ら、各賞にノミネートされた人気芸人16名とともに2021年の『アメトーーク!』を振り返る。

番組で誕生した名言を発表する「流行語部門」、何度も見返したくなる映像を生み出した芸人を選出する「ビジュアル映像部門」、なんであんなことになってしまったのか…と振り返る「反省部門」といったそれぞれの大賞、そして栄えあるグランプリに輝くのは?

※番組情報:『アメトーーーーーーーーーーーク!輝く53名!! 運動神経VSメダリスト さんま師匠が父親の顔 家電&ピンチ&ピンチ 最長!5時間40分SP
2021年12月30日(木)よる6:00~11:40、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事