テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『もしも、イケメンだけの高校があったら』総勢20人!イケメン選抜候補のビジュアル一挙解禁

エンターテインメントの仕掛け人で、女性アイドルプロデュースの名手としても知られる秋元康が、初めて手掛ける新感覚の「イケメン」だらけの学園ドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』

先日、“眼福”ポスタービジュアルが公開されたばかりだが、この度、ポスターに負けず劣らずの強烈なインパクトを放つ最新ビジュアルが解禁された。

主演の細田佳央太演じる平凡な高校生・池田龍馬が個性豊かなイケメン高校生たちと「全国選抜高等学校イケメン大会」(通称・選抜イケメン大会)という目標に向かって競い合いながら突き進む姿を通じ、多様性が広がる令和の時代における真の“イケメン”とはなにか、“かっこよさ”とはなにか、その本質に迫る本作。

この物語は、高校受験に失敗した冴えない高校生・龍馬が奇跡的に唯一受かった美南学園に入学したところから始まる。

どんな学校かも知らなかった龍馬だが、実は美南学園はイケメンたちが通う名門校。しかも年に一度全国のイケメンたちが集ってイケメン度を競い合う選抜イケメン大会の強豪校だった。

さらに、入学早々に1年生の選抜メンバーの選考が開始され、選ばれた20名はそこからさまざまな厳しい審査を経て、最終的に選抜大会に出場する5名が決定することに!

そんなことも露知らずに入学したのは龍馬ただひとり。そんなワケで、美南学園がイケメン強豪校だと知ったうえで入学し、選抜イケメン大会のメンバー入りを目指す龍馬の同級生たちは、イケメンしか存在しない。

一体、どんなイケメン同級生たちがいるのか気になるなか、今回ついに初お目見え!

すでに発表されている柳一星(宮世琉弥)、若林拓実(藤原大祐)、神宮源二郎(水沢林太郎)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎)、宇治原修(藤枝喜輝)らとともに最新ビジュアルに登場した。

そんな同級生たちは、“イケメン”とはひと口に言ってもそれぞれが放つ魅力はさまざま。モデル系からスポーツ万能系、ワイルド系、芸術系など、あらゆるジャンルのイケメンが網羅されている。

それぞれがどんなキャラクターなのかはドラマの中で続々と明かされていくが、ひと足先に番組公式Instagramの“イケメン大図鑑”では、今回新たにお披露目された14名のイケメン同級生たちが登場。それぞれのキャラクターイメージに合わせたイケメンビジュアルとともにキャッチコピーが公開される。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら
2022年1月15日(土)スタート【毎週土曜】よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事