テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ドイツで見つけた20歳差の友情。2人の楽しみは「自然と一体になれる」時間

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

12月17日(金)の放送では、ドイツ北部のキールを特集した。

北海とバルト海をつなぐキール運河。その東の起点・キールの近くに、「シュティッケンへルン」というマリーナがある。

ヴィクトル・ケーラーさん(76歳)とオラフ・マズフさん(56歳)は、ここで出会ったセーリング仲間。

「6歳のときに小学校でセーリングを学んで以来、今年で50年になります」(オラフさん)

セーリングが盛んなドイツ北部に位置するキール運河には、10近い港と26ものセーリングクラブがあるという。

この日は、ヴィクトルさんの愛艇でセーリング。ベテランの2人は、阿吽の呼吸で船を滑らせる。

マリーナには緑と美しい帆船が並び、運河ならではの絶景を織りなしている。

自然と一体になれるセーリングは、普段の時間とは違う時間を与えてくれます」(オラフさん)

海で見つけた“生涯の友”と過ごす時間は、とっても楽しそうだ。

なお、次回1月7日(金)放送の『港時間』は、アメリカのノースポートハーバーを特集。世界中でここだけでしか飲めないクラフトビールを作っている人に話を聞く。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事