テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

奈良県の“ウラ名物”デカ盛りグルメを調査も…かまいたち&白石麻衣も爆笑の展開に!

かまいたち×白石麻衣がMCを務める社会科見学バラエティ『ウラ撮れちゃいました』。

12月23日(木)の放送は、番組恒例である各都道府県の「ウラ名物」を徹底調査する企画で奈良県を訪れる。

奈良県は、法隆寺ほか寺社仏閣で知られる歴史あるエリア。

しかし、今回紹介する他都道府県民が知らない奈良県の「ウラ名物」は、「デカい・うまい・はやい」がキーワードの“奈良グルメ”だ。

まず登場するのが、地元民から“ベビフェ”の愛称で親しまれる人気レストランチェーン。

“奈良女子”や家族連れが殺到するこちらの名物が「相撲レスラー」の商品名がついた数々のデカ盛りグルメ。“SNS映え”必至の特大サイズの器にフルーツやアイスが“これでもか!”と盛られたパフェには、白石も「最高だよ!」と瞳を輝かせる。

奈良県のデカ盛りグルメはコレだけではない。続いては、あるトンカツ店へ。

店先に置かれた、何の変哲もない食品サンプルの横に「サンプルを信じないでください」というナゾの張り紙が…。これには、奈良県出身のゲスト・八嶋智人も「どっちに転ぶかですよね」と興味津々だ。

やがて登場した“完食率10%未満”という定食の量にスタジオ騒然!

サンプルとはまったく違う大迫力のビジュアルに、かまいたち・山内も「あんまり聞いたことないですよね…」と語る“逆詐欺”という新たなワードが誕生する。

驚がくのメニューを目の当たりにしたゲスト・中山秀征は「ただ…、サンプルを超えすぎちゃってる」と思わず苦笑い。かまいたちや白石をはじめ、スタジオの予想をいい意味で裏切る。

ほかにも、かまいたちが「20回以上ロケに行った!」という、まさに「奈良のウラ名物筆頭」とも呼べる“超高速のアレ”も登場する。

◆査定額を当てるクイズで井森美幸が珍解答!

今回は、コロナ禍のステイホーム期間で市場が拡大し、今大注目の業界となっている「出張買取のウラ」にも密着。

査定額を当てるクイズ「この商品How Match?」で訪れたのは、購入からたった2か月の最新型冷蔵庫を買い取ってほしいという男性のお宅。購入から間もない買取依頼に、かまいたちをはじめスタジオは「なんで?」と不思議がる。

じつは、最近はネットでの買い物が主流となり、サイズのミスなどでこのような短い使用期間での買取依頼も多いのだという。

チルド機能や自動製氷器もついた、購入価格12万円~13万円の2021年製の冷蔵庫。はたして気になる査定額は?

このクイズに山内は「ムズいね…。非常にいい問題だぁ!」とうなる。そして、ゲスト・井森美幸の答えにはスタジオ一同が総ツッコミ状態に。

続いての舞台は、一人暮らしの女性宅。こちらは、まだまだ使えるドラム式の洗濯機、真新しいエアコンが2台、ほころびなど一切ない綺麗なチェアーほかの買取を希望。

点数が一気に増え、かまいたちとゲストの陣も頭を悩ませる。

ここでも、井森は周囲と少しズレた答えに…。「(井森さんが査定したら)すぐに店潰れますよ!」と、かまいたち・濱家もあきれ顔。

さらには、マニア垂涎の“超レアな?”電車の模型や大人気の最新テレビゲーム機の査定額が衝撃の結果に!

また、プロが教える査定額がアップするウラ技も紹介する。

※番組情報:『ウラ撮れちゃいました
2021年12月23日(木)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事