テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“高学歴ジャニーズ”少年忍者・川﨑皇輝も参戦!ぺこぱが10代若者と日本の未来を語り合う

ぺこぱがMCを務める『ぺこぱポジティブNEWS』では、12月22日(水)に特別回を放送。

ゲストに川﨑皇輝(少年忍者/ジャニーズJr.)、高校生起業家・キメラゴン、女子高生インフルエンサー・ひかりんちょなど“10代の若者”を招き、日本の未来をポジティブに語り合う「ポジティベート」を行う。

同番組はぺこぱの地上波初冠レギュラーで、Wキャスターを務める2人が日本全国のポジティブなニュースだけを取り上げる“世界一ハッピー”な新感覚バラエティニュース番組。

ぺこぱが10代の若者を招いて“日本の教育の未来”について語りあう「ポジティベート」では、スタジオに高校生起業家、女子高生インフルエンサー、高学歴ジャニーズなど、さまざまな10代が集結する。

ぺこぱ・松陰寺太勇がさっそく「日本の義務教育ってどうなの?」と問うと、10代からは現代の義務教育の問題点やポジティブな改善案が次々と飛び出してくる。

そんななか、相方のシュウペイが義務教育で当たり前に行われている“あるもの”の廃止を大胆発言!

◆川﨑皇輝が語る“大学に行く理由”

スタジオには現在立教大学に通う“高学歴ジャニーズ”の川﨑も登場。

松陰寺から「なんで大学に行くの?」と問われた川﨑は、ジャニーズながら大学に通う胸の内を語りはじめる。

さらに、最近増えてきた高学歴ジャニーズについて、川﨑はある複雑な胸中を明かすと、松陰寺からポジティブなツッコミがさく裂! はたして川﨑の悩みとは?

◆“学歴”に代わる新しい物差しとは?

話題は、最近なにかと世間を騒がしている“学歴フィルター”の話題へ。

10代インフルエンサーから“学歴”以外の新しい評価基準として飛び出したのは、なんと“SNSのフォロワー数”。最近は就職活動の場でも企業から問われることもあるという。

しかし“フォロワー数”という物差しに対してスタジオでも意見が分かれることに。SNS総フォロワー数150万以上のひかりんちょが語る、フォロワー数で評価される弊害とは?

さらに、ぺこぱ自身が体験したSNSへの意外なトラウマとは?

◆川﨑皇輝が「ぺこぱポジティブNEWSを応援する会」会員に任命!

12月20日から開催されている「バラバラ大選挙」。バラバラ大作戦の全14番組が「特番」を目指して1位を競う視聴者選挙が行われており、同番組も1位を目指して選挙活動を行っている。

先日出演した髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)に続き、ぺこぱは川﨑も「ぺこぱポジティブNEWSを応援する会」の会員に任命! 川﨑も投票を全力でアピールする。

※番組情報:『ぺこぱポジティブNEWS
2021年12月22日(水)深夜2:41~3:01、テレビ朝日(関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事