テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

地球最強生物を決定する「A-1グランプリ」開催!“博士ちゃん”たちの愛と知識が衝突

オトナ顔負けの知識やスゴイ才能を携えた子どもたちが“博士ちゃん(先生役)”として出演し、世界でひとつだけのオモシロ授業をおこなう『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』。

12月18日(土)は、生き物に魅了された博士ちゃんたちが集結。『M-1グランプリ2021』前夜、この地球上で最強の生物とは何かを決定するプレゼンバトル「A-1グランプリ」を開催する。

今、動物同士を戦わせることで、その生態を知ることができるバトル図鑑が大ブーム。シリーズ累計150万部の大ヒットを記録している。

地球上で最強の生物とはいったい何なのか――。いつの世も子どもたちを興奮させてきたこの永遠のテーマに答えを出すべく、今回は生き物に詳しい博士ちゃんが大集結。

それぞれが知識をフル稼働して、「これぞ最強!」と思う生物についてプレゼン。トーナメント方式でバトルを繰り広げていく。

参加するのは、“生物の進化博士ちゃん”大塚蓮くん、“危険生物博士ちゃん”浅利圭吾くん、“やりすぎ進化動物博士ちゃん”上野春花ちゃん、“カラス博士ちゃん”松下明咲ちゃん、“絶滅動物博士ちゃん”小森日菜子ちゃん、“昆虫博士ちゃん”松島理桜ちゃんの6人

彼らが推すのは、「サバンナの絶対王者」とよばれる巨大動物や、「最強の猛毒を持つヘビ」、「最強の防御力を誇る動物、「ギネス世界記録に認定された最も危険な鳥」、「史上最大級の陸生哺乳類といわれる絶滅動物」、「軍隊のような統率力で生き物を狩る獰猛な昆虫」など、いずれもパワフルで危険な生物ばかり!

その最強生物たちが、最新AR技術でスタジオに続々出現する。

勝敗は、プレゼン内容や博士ちゃんたちの熱意などで総合的に判定し、サンドウィッチマンと芦田の投票によって決定するが、ARの迫力もさることながら、博士ちゃんたちの熱のこもったプレゼンバトルに3人は圧倒され通し。

決勝戦では、終了のゴングが鳴っても舌戦がやまず、サンドウィッチマン・伊達みきおが「いやぁ…『朝まで生テレビ』って大変なんだろうなぁ」と深夜の討論長寿番組を思い浮かべてしまうほど、博士ちゃんたちが熱弁を振るう。

※番組情報:『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん
2021年12月18日(土)午後6:30~午後8:00、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

※『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』最新回は、TVerにて無料配信中(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事