テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『科捜研の女』新年に衝撃の2時間SP!殺人容疑者は全員“科捜研”メンバー

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。2022年最初となる1月13日(木)は、2時間スペシャルが放送される。

“密室”と化した病院内で科捜研研究員が殺害される衝撃事件が発生。しかも、“容疑者全員が科捜研”という、いまだかつてない難事件にマリコ(沢口)が挑む。

近畿5府県の科捜研研究員を集めて研修が行われることになり、マリコは宇佐見裕也(風間トオル)とともに出張。会場として指定されたのは、和歌山県内の山中に新設されたオープン前の警察病院だった。

研修開始直前、大雨による土砂崩れで講師が足止めされていることがわかり、マリコのチームは自分たちだけで実習をはじめることに。

ところが、“遺体役”を演じていたはずの研究員が、マリコたちも気づかぬ間に絶命していたことが発覚。つまり被害者は、遺体役を演じている間に本当の遺体になってしまったのだ。

容疑者は、マリコや宇佐見も含めた“科学捜査のプロ”計10人。

そんな異様な状況でありながら、マリコたちは協力して検視を開始するが、まもなく第2の事件も起き事態は予想外の方向に――。

「科学捜査のスペシャリストだらけの密室」という、これまでにないシチュエーションで描かれる緊迫のミステリー。

はたして、犯人は誰なのか?

※番組情報:『科捜研の女 season21』第9話 2時間スペシャル
2021年1月13日(木)よる8:00~よる9:54、テレビ朝日系24局

『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事