テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ぺこぱ松陰寺が気づいた、相方シュウペイへの想い「相方にも遺書動画を撮ったんです」

ぺこぱがMCを務める『ぺこぱポジティブNEWS』では、12月8日・12月15日(水)と2週にわたり、コメンテーターに伊集院光と髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)を招き、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が手掛ける「遺書動画サービス」を取材した特別編を放送。

第2回目となる12月15日(水)の放送では、淳との対談で「遺書動画サービス」にかける思いと、亡き母との思い出をぺこぱ・松陰寺太勇が聞き出す。

大学院で行った研究を通して、遺書がもたらすポジティブな効果を発見したという淳。

そして淳から語られる、遺書動画サービスをはじめるきっかけとなった、亡くなった母への想い。

生前の母が自ら撮った遺書動画から、母が息子へ伝えたかったポジティブなメッセージとは? そして、淳が考えた死生観とは?

◆松陰寺からシュウペイへ。相方への熱い想い

「実は、相方にも遺書動画を撮ったんです」とシュウペイへのこした遺書について語る松陰寺。その様子を聞いた淳が、「想像しただけで目頭が熱くなる」と感動する一幕も。

遺書動画を撮ったからこそ気づけた、シュウペイへのかけがえのない想いとは?

VTRを見終えた髙橋は、現代の若者が遺書を書く意味について、「生」へのポジティブな観点から持論を展開する。

2週にわたる「遺書SP」、完結編となる今回の放送も見逃せない!

※番組情報:『ぺこぱポジティブNEWS
2021年12月15日(水)深夜2:41~3:01、テレビ朝日(関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事