テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

タモリMCの大型スポーツ特番『タモリステーション』始動!大谷翔平、二刀流の軌跡に迫る

2022年1月、特別番組『タモリステーション~二刀流 大谷翔平の軌跡~』が放送されることが決定した。

34年間におよぶ『ミュージックステーション』の司会で2度目のギネス世界記録に認定されたタモリが、その知的好奇心を縦横無尽にめぐらせて旬のテーマに斬りこんでいく前代未聞のスペシャル番組。

今回のテーマは二刀流・大谷翔平!

番組では海外取材や専門家の解説、関係者の証言、さらに最新バーチャル技術も駆使して、大谷の二刀流の軌跡・その輝きの秘密を明らかにしていく。

◆大谷翔平、メジャー席巻の秘密を総力取材!

投手と打者の“二刀流”を貫き、今季は投手として9勝、打者として46本塁打と歴史的活躍を見せたエンゼルス・大谷翔平。

日本選手ではイチロー以来、20年ぶりとなる「アメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)」を満票で獲得。

さらに年間でもっとも活躍した指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞」という新たな栄誉も加わり、なんと今シーズンは11冠を達成。まさに異次元の大活躍だった。

そんな大谷のメジャーリーグでの活躍を、テレビ朝日アメリカが総力取材!

医師、MLB関係者らの証言によって、大谷の規格外の肉体、技術、そして不屈の精神力が浮き彫りになっていく。

また番組が注目するのは、MLBのレジェンドで元祖二刀流のベーブルースと、その100年後に彗星のごとく登場した現代の二刀流・大谷との関係。

アメリカで、ベーブルースの孫にも単独取材を敢行。二刀流の代名詞的存在であり、野球の神様と称されるベーブルースの孫は、大谷の活躍を一体どのような気持ちで見ているのか? そして、2人に共通する部分とは?

さまざまな角度から、投打でメジャーを席巻した大谷のスゴさを詳細に研究していく。

◆日本野球界の至宝・王貞治による「大谷分析」

スタジオには、球界のレジェンド・王貞治、二刀流の生みの親ともいえる北海道日本ハムファイターズ前監督・栗山英樹、大谷ファンである女優・天海祐希ら豪華ゲストが集結!

日本野球界のレジェンドである王が大谷を徹底分析。今年の大活躍の理由を“王の目線”で解き明かしていく。

栗山は、スカウトと一緒に入団交渉プレゼンを行った際に使用した資料「夢への道しるべ」の誕生秘話を語る。

この資料は当時、メジャー挑戦への意志が固かった大谷に日本ハム入団を決意させた決め手のひとつとなったもの。栗山や関係者により、二刀流の“起点”となったエピソードがじっくり掘り起こされていく。

このほか、番組では“二刀流の系譜”も紹介。元祖二刀流の剣豪・宮本武蔵、野球の神様・べーブルース。不可能といわれる境地に挑み、世界の歴史に驚きを与えてきた天才たちの偉業をひも解いたとき、見えてきたものとは?

タモリは大谷について「大谷翔平選手の二刀流としての活躍を現実に目にできることが幸運ですね」と、今季の躍動をリアルタイムで感じられた喜びを語っている。

※番組情報:『タモリステーション~二刀流 大谷翔平の軌跡~』
2022年1月放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事