テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

内田有紀、初参戦の“バス旅”でお茶目な一面さく裂!珍食リポにサンド&ぺこぱ大爆笑

12月13日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』は、サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を探しながらゴールを目指す人気企画「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」を放送。

今回の旅の舞台は神奈川県相模原市。関東三大イルミネーションの絶景を目指してサンドウィッチマンと旅するのは、サンドのライブも見に行くほど大ファンだという内田有紀と、2回目の参戦となるぺこぱ。

サンドは以前、内田と共演した際に出演をお願い。その結果、内田が初参戦することになり、感動しきり! あまりの嬉しさに伊達みきおは「じゃあ、今日はこの3人で頑張りましょう!」と、ぺこぱの存在をスルーしてしまうほど。

そんなぺこぱも「ちょっとちょっと…」と言いつつも内田を前にしたら仕方ないと受け入れる。

過酷な“バス旅”にもかかわらず、どこか浮足立つ一同だが、はたしてどんな旅となるのか?

◆「早く終わるのは寂しい…」番組史上もっとも平和で幸せな旅に!?

内田の「あだ名で呼びたい」という提案で、今回の旅の間はお互いをあだ名で呼び合うことに。

内田のあだ名をみんなで考えていると、富澤たけしはある提案をするが、まるで恋人のような呼び方に伊達から「なんでだよ!」とダメ出しが入る。

そんな伊達は、さっそくあだ名の「伊達ちゃん」で内田に呼ばれると、大はしゃぎ。そんな内田と伊達のやり取りを見ていたぺこぱ・松陰寺太勇は「2人だけでイチャイチャするのやめてもらっていいですか?」とつっこむが、伊達はそれを聞くどころか「飲食店なんてどうだっていいんだよ、今日」と言い出す始末。

しかし、この日テンションが上がったのは伊達だけではない! 飲食店に入る前に富澤は「まさか一緒にご飯を食えるなんて」といい、道中ではぺこぱ・シュウペイが「ヤバい、内田さんめっちゃかわいい。神回ですよ!」とデレデレ。

また、松陰寺はいいところを見せようと、自ら飲食店の偵察に立候補! 全力ダッシュで向い、戻ってきた際には内田に「姫、報告に参りました」と言ってみたりと、いつになく平和な雰囲気のなかで旅が進み、あの伊達が「早く終わるのは寂しいな」とまで言い出す。

◆内田有紀、お茶目な一面を続々披露!

滅多にバラエティ番組に出演することがない内田は、飲食店交渉も食リポも今回が初めて!

飲食店に交渉に行く際には不安な様子で「伊達ちゃん、一緒に行きましょう!」と誘うと、伊達は喜んで「行きましょう!」と二つ返事で向かう。

お店から出てきた内田と伊達は何やら様子がおかしく…なんと、番組恒例の“小芝居”を内田が披露!

さらに、店内では食レポ初心者の内田がサンドとぺこぱに見本を見せてもらう。その後いざ内田が実践するも、珍食リポが飛び出し、一同大爆笑!

ノリノリの内田が食リポである感想を述べた際には、伊達が「俺のせいだ」と反省する場面も。

また、道がどんどん山深くなり過酷さを見せはじめたときには、先をどんどん歩く伊達に対して内田が怒った素振りを見せ、伊達を呼び出したと思ったら、まさかの内田がサンドのネタをたて続けに披露!

お茶目な姿を続々と見せてくれる内田に、一同は過酷な道のりをすっかり忘れて、笑いと癒しの空気に包まれる。

◆ミステリー現象に一同困惑!?

長時間歩いて飲食店を探すことすら楽しそうな一同だったが、その分歩みも遅くなり、気づいた時には日も暮れだす。さらに道は上り坂になるなど険しさを増し、不安と疲れが見えはじめる。

そんななか、不思議な出来事が立て続けに発生!

分かれ道に遭遇し、“シュウペイルーレット”に従って選んだ道を進んでいくと、先ほど通り過ぎたはずのバス停が再び登場し…。松陰寺は「俺たちは同じどころをぐるぐる回っているのか!?」と叫び大混乱!

また、ゴールの目印となる観覧車が途中まで見えていたのに、終盤に突如消える現象も起き…ミステリー現象が続く。

その一方で、ゴールでは番組初となる奇跡も起き、富澤が涙する場面も!? 一体何が起きたのか?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』帰れマンデー見っけ隊‼&10万円でできるかな 合体3時間SP
2021年12月13日(月)よる7:00~よる9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事