テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

「こんな番組ある?」ももクロ・高城れにが収録中に熟睡!残されたメンバーたちは…?

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

今回のテーマはももクロちゃんと「睡眠」。オープニングからなぜかスタジオでソファーに横たわりガチ寝中の寺川俊平アナウンサー。

そんな寺川アナを横目に、玉井詩織が進行役を務める。ワチャワチャした感じではなく静かでいつもと違った雰囲気のなか、番組は進んでいく。

そして、今回登場するのは“睡眠のプロ”、セラピストの渡部蓉子さん。「絶頂睡眠」という、ほとんどの人を10分で眠らせる技術が注目を集めている。寺川アナも、施術スタートからわずか5分で眠りに落ちてしまったという。

そんな渡部さんの施術を体感するのはメンバー最年長の高城れに。さっそく、渡部さんは、マッサージで高城の頭の状態をチェックしていく。

渡部さん曰く、「高城さんはけっこう寝不足で、頭がむくんでしまっている」という。「気遣いをしすぎてしまう性格かもしれない」とわずかな時間のマッサージで高城の状態を見極める。

渡部さんによると、睡眠のために大切なのは「思考を止めること」。「私が頭を押す回数を数えて、30回目で手を上げてください」と高城に伝える。果たして高城は30回目まで数えて手を上げることができるのか…?

結果は、30回目でも手が上がらず。なんと睡眠のための施術の前に眠りに落ちてしまった高城に、メンバーも「(番組的には)まだ寝るところじゃないのに…!」と驚愕。

進行役のアナウンサーとメンバーが番組本番中に寝てしまっている、という不思議な展開に戸惑うももクロ。

高城が眠るはるか前から熟睡中の寺川アナに対しても、残されたメンバーは「番組が始まってから一回も起きないアナウンサーってあり…?」「テレ朝にクレーム入れようかな」と容赦なくイジる。そんなイジリも本人の耳にはまったく届かずに、ひたすら眠り続ける寺川アナ。

収拾がつかない状況に業を煮やして、熟睡中の高城を起こすメンバーたち。深い眠りから目覚めた高城は「数字が何回も…同じ数字だった…」と寝ぼけたコメント。

しかし、高城は寝ぼけているように見えるのとは逆に「こんなスッキリする目覚めあるんだね」と感動した様子だった。

日々、ライブやバラエティなどで忙しいももクロたち。今回は高城だけだったが、ほかのメンバーもぜひ極上の睡眠を体験して、心も体もリフレッシュしてさらなる笑顔をみんなに届けてほしい。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2021年12月11日(土)深夜3:20~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事