テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

波瑠主演『愛しい嘘~優しい闇~』謎多きメインビジュアル完成!物語のヒントが満載

登場人物は全員嘘つき――!?   渦巻く嘘と闇、愛憎…中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに起こる同級生連続不審死事件を軸に、超高速展開で二転三転していく波瑠主演の本格ラブサスペンス・ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』。

最初から最後まで何もかもが予想不能! 2022年、新たな考察ブームを呼ぶこと必至の本作が、1月14日(金)から待望の放送をスタートさせることが決定した。

さらに、本作のメインビジュアルもついに完成!

恋と事件に翻弄される主人公・今井望緒(波瑠)を中心に、彼女の初恋の人・雨宮秀一(林遣都)、そして深沢稜(溝端淳平)、本田玲子(本仮屋ユイカ)、野瀬優美(黒川智花)、岩崎奈々江(新川優愛)――物語のとんでもないカギを握る同級生6人がドラマの世界へといざなっている。

◆メインビジュアルには物語展開のヒントが満載

メインビジュアルの舞台は同窓会。ドラマ本編でも、この同窓会が“恋の予感”と“殺人”を招き寄せる!

ということで、一見まばゆいメインビジュアルにも思わぬ闇が混在。

横長テーブルに一列に並ぶ6人の構図は、まるでレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」のよう。

しかも、満面の笑みを浮かべる同級生たちとは対照的に、主人公・望緒はどこか不安げにも感じる表情!?

さらによくよく見てみると、テーブルクロスの端には炎が広がり、床には“物語展開のキーアイテム”となる不穏かつ怪しげなアイテムが散らばっており…。

このメインビジュアルには、波瑠も「『何かヘンだな』と感じずにはいられない」とゾクゾクしたそう。「私自身も想像を掻き立てられ、撮影のときから他のメンバーがどんな笑顔を見せるのか楽しみにしていた」という。

撮影では一人だけ違う表情をのぞかせた波瑠だが、そこにもこの後に巻き起こる物語のヒントが隠れているようで、「みんなが笑っているなか、望緒だけは居心地が悪そうで…。この表情が物語の中でどんな意味をもってくるのか、視聴者の皆さんにも探っていただきたいです」と、早くも考察をはじめたくなるようなメッセージを残した。

「メインビジュアルの撮影ではじめて衣裳を着て、スタッフの皆さんともいろいろお話をさせていただいたことで、さらに雨宮のスイッチが入りました」という林遣都も、「何か仕掛けがありそうで、視聴者の皆さんの興味をそそるようなビジュアルだと思いますので、じっくりご覧いただきたいです」と視聴者に呼びかけるこのメインビジュアル。

登場人物が全員嘘つきな作品だけに、パッと見だけでは読み取れない素顔と真相も隠れているかもしれない。

※番組情報:2022年1月期 金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~
2022年1月14日(金)スタート!【毎週金曜】午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事