テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

大久保佳代子、1泊22万円の高級宿で入浴!「死ぬときは~こうやって死にたいな~」リラックス全開

11月26日(金)の『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、大久保佳代子と浜口京子が登場するVTR企画「京都&日光の最新高級ホテルで1人ダラダラ」が放送される。

まず大久保が訪れたのは、2021年4月にオープンしたばかりの「ふふ 京都」。

さっそくこの日泊まる1泊22万円以上のコーナースイートに案内されると、真っ先に目に飛び込んできたのは広々としたベッドルーム。そのあたたかみを感じる照明に、大久保は「これは肌をきれいに見せる照明ですから、いいですね。営みとかに…」とすかさず下ネタを放つ。

そして、全客室に完備されているというヒノキ風呂も発見!

番組では大久保の“入浴シーン”がすっかりおなじみになっているが、今回も「入浴シーンやんないと」と安定のサービス精神を発揮しただけでなく、「準備してあるので!」と気合十分な様子。

ノリノリで入浴シーンに挑んだ大久保は、こだわりのヒノキ風呂に「あ~ん。死ぬときは~こうやって死にたいな~」と大満足。そんなリラックス全開の入浴姿に注目だ!

一方の浜口は「ザ・リッツ・カールトン 日光」へ。マツコ・デラックスも「うわぁ!行きたかったのに~」と羨ましがるこの高級ホテルで、なんと1泊100万円越えの超豪華スイートに宿泊!

客室でアフタヌーンティーセットを楽しむものの、浜口は「こんなにおいしいものをいただける日が来るんですね…」となぜかしみじみとした雰囲気に。

さらに「自分だけこういうふうにおいしいものを食べていても…」といい、ある人物とビデオ通話をつなぐが…。

また、ディナーでは日本食のフルコースを堪能。しかし、酔いが回ってしまった浜口が「人生で初めて」という事態が!

有吉弘行が思わず「バカ野郎かよ!」とツッコんだ、浜口のまさかの“初体験”とは?

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国』  
2021年11月26日(金)よる8:30~9:48、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『マツコ&有吉 かりそめ天国』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事