テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

井本彩花、“仮面ライダージャンヌ”に!「全身の細胞がぶわっと奮い上がるような感覚」<仮面ライダーリバイス>

仮面ライダーシリーズ生誕50周年記念作であり、令和ライダー第3作にあたる『仮面ライダーリバイス』

11月28日(日)放送の第12話では、主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎)の妹・さくら(井本彩花)がついに変身。“仮面ライダージャンヌ”が誕生する!

『仮面ライダーリバイス』は、“しあわせ湯”という銭湯を経営する五十嵐家を舞台にした物語。3人兄妹の長男・一輝は仮面ライダーリバイに変身して、世を乱す悪魔たちと戦う。

次男の大二(日向亘)は内なる悪魔との戦いを制し、第10話で仮面ライダーライブへと変身をとげた。

そのため、末っ子の長女・さくらにも「次に変身するのは彼女では?」と注目が集まっていた。

◆怖いもの知らずのカラテガールが殻を破る!

幼いころから空手の鍛錬を積んできたさくらは、兄たちの戦いを目の当たりにし、自身も家族を守るために戦うことを望んでいた。

11月21日(日)放送の第11話で、さくらは謎の変身ベルト・リベラドライバーを入手。

空手道場の師範代が事件に巻き込まれたことから戦いの場に赴くが、変身を試みたもののなぜかベルトは彼女の願いを聞き入れることなく、結局変身することはかなわなかった。

第12話では、そんなさくらの心情を追いながら、彼女がどうやって仮面ライダーへと変身をとげるのかを描いていく。

強いものこそが正義であると信じ、自分は“無敵”だと思い込んできたさくら。変身失敗によって自らの弱さを突きつけられて苦しむが、どのようにして彼女に“戦う力”が宿るのかに注目だ。

◆革命をもたらす救世主・ジャンヌ!

さくらが変身する仮面ライダージャンヌは、フランスに革命をもたらしたといわれる15世紀の少女ジャンヌ・ダルクの名を冠する仮面ライダー。彼女は『仮面ライダーリバイス』にどんな革命をもたらしてくれるか?

また、『仮面ライダーリバイス』に登場する仮面ライダーたちは悪魔との関係がとても重要だ。

一輝は自分の中に潜む悪魔・バイスと契約し、相棒になることで仮面ライダーリバイに変身。大二はもう一人の自分である悪魔・カゲロウを制し、仮面ライダーライブに変身した。

さくらの中に存在する悪魔とはどんな姿なのか? 謎に包まれた悪魔の姿も第12話で明らかになる。

さくらを演じる井本彩花は、ついに変身する第12話のシナリオを開いた瞬間「体全身の細胞がぶわっと奮い上がるような感覚になったのを覚えています。自分が仮面ライダーの歴史に名を刻めるんだと考えると、本当に凄いこと。今年いちばん、嬉しい出来事です」と喜びがこみ上げたことを告白。

今後、さくらは2人の兄とともに戦いの最前線に出ていくことになるが、井本は「空手ができる強い女の子というだけじゃなく、さくらの中に眠っていたものを表現していけたら。女性からも憧れられるようなヒーローを目指して頑張ります」とさくらの内側ともしっかり向き合って演じ続けていく決意を表明している。

気になる変身ポーズは「“空手”と“女性らしさ”、そして、忘れてはいけない“五十嵐ポーズ”を取り入れました!」とのこと。

井本はいったいどんな“初変身”を見せてくれるのか?

◆井本彩花(五十嵐さくら・役)コメント(全文)

――さくらがいよいよ変身すると聞いたとき、どんなお気持ちでしたか?

まず、第12話の台本を開いてキャスト欄の“五十嵐さくら”の隣に“仮面ライダージャンヌ”という名前が並んでいるのを見たときに、体全身の細胞がぶわっと奮い上がるような感覚になったのを覚えています。とにかくテンションが上がりました。

変身するとは聞いていたのですが、思っていたよりも時期が早かったので正直、心の準備ができていなかったです。自分が仮面ライダーの歴史に名を刻めるんだと考えると、本当に凄いことだなと思います。今年いちばん、嬉しい出来事です。

――初変身シーンの撮影はいかがでしたか? どんなところに注目してほしいでしょうか?

本当は17歳のうちに初変身できる予定だったんですけど、スケジュールがズレて私の誕生日の日に撮影となったんですが、これもまた撮れなくなっちゃって、次のスケジュールでやっと初変身シーンを撮れました! 初変身のシーンを撮るまで長い道のりでしたね。

私の変身ポーズは“空手”と“女性らしさ”、そして、忘れてはいけない“五十嵐ポーズ”を取り入れました! 変身ポーズはとても気に入っています!! 杉原監督、スーツアクターの宮澤さん、アクション監督の渡辺さんと一緒に考えました。皆さんの力を存分にお借りして出来た変身ポーズなので、とても感謝の気持ちでいっぱいです。

――仮面ライダージャンヌのビジュアルを見ていかがですか?

個人的な第一印象なのですが、『仮面ライダー鎧武/ガイム』っぽいなと思いました。ビジュアルは全然似てないですけど、色味が紺とオレンジで、私の中で紺とオレンジは鎧武なんです(笑)。

ジャンヌの色味はとても好きです。明るい紺色とオレンジ色で、目立ちそう。そして、かっこいいけど、かわいい…“かっこかわいい”です!

自分ではあまりわからないのですが、さくらとジャンヌは顔が似てるって言われました。ポニーテール、ニーハイブーツを履いているところがチャームポイントです!

――さくらの変身について、2人のお兄ちゃん(=前田拳太郎、日向亘)と話し合ったことは?

本当は初変身のシーンを撮る日まで、「変身ポーズは見せない!当日楽しみにしてて!」って言っていたんですけど、撮影がズレちゃったこともあって、それができなかったのが残念でした(笑)。

最近の撮影現場は、ほぼ3兄妹で一緒にいます。3兄妹でのシーンが増えて、嬉しいです! もう本当のお兄ちゃんのようです。撮影のとき、セリフがうまく言えなかったり、甘噛みしたら指摘しあって笑いあっています(笑)。笑いが絶えない楽しい現場です!

――今後、さくらは戦いの最前線に加わっていきますが、あらためてさくらを演じていく意気込みをお願いします!

さくらもお兄ちゃんたちに仲間入りしました。これからお兄ちゃんたちと一緒に戦っていくことになります。空手ができる強い女の子というだけじゃなく、さくらの中に眠っていたものを表現していけたらなと思います。

さくらは何でもできる完璧な女の子じゃないです。そのさくらのギャップを楽しんでいただけたらなと思います! 女性からも憧れられるようなヒーローを目指して頑張ります。

※番組情報:『仮面ライダーリバイス』第12話
2021年11月28日(日)午前9:00~9:30、テレビ朝日系24局

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事