テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

関ジャニ∞の最新アルバム『8BEAT』制作過程に1年半密着!音楽に対する妥協なき姿勢が明らかに

約4年半ぶりとなるオリジナルアルバム『8BEAT』を11月17日に発売した関ジャニ∞。

同アルバムの制作には、(今回の番組ゲストの)川谷絵音やヒャダインをはじめ、いしわたり淳治、亀田誠治、岡崎体育ら錚々たる面々が楽曲提供者として関わっている。

そこで11月21日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、じつに1年半にわたりアルバム『8BEAT』の制作過程に密着した模様を大公開する。

今回は、亀田が楽曲提供した『8beat』、川谷が楽曲提供した『Let Me Down Easy』、ヒャダインが前山田健一名義で楽曲提供した『関ジャニ∞on the STAGE』、いしわたり淳治作詞・今井了介作曲『YES』の制作過程を紹介。

各アーティストたちと関ジャニ∞の打ち合わせの模様や、一発目のデモ音源や歌詞を受けてのやりとりなど、通常は表に出ない部分も惜しみなく公開しながら、楽曲がブラッシュアップされていくさまをひも解いていくことに!

はたして、関ジャニ∞は豪華アーティストたちとどのようにアルバムを作ったのか? 彼らの音楽に対する妥協なき姿勢が明らかになる!

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2021年11月21日(日)午後11:00~深夜11:55、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事