テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

いくえみ綾×『和田家の男たち』、美麗イラストを手元に!特製壁紙&バーチャル背景をプレゼント

息子、父、祖父の3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す相葉雅紀主演の異色のホームドラマ『和田家の男たち』。

本ドラマと人気漫画家・いくえみ綾のスペシャルコラボ企画「番組ポスターの美麗イラストver.」では、ホームページやテレビ朝日の外壁をジャックしたことでも話題になった。

このたび、そんな豪華コラボイラストのプレゼントキャンペーンを実施!

今回プレゼントされるのは「スマートフォン用待ち受け画面」「PC用デスクトップ画面」「バーチャル背景」の3種類。

入手方法は、11月19日(金)よる10時30分に番組公式Twitterに投稿されるツイートから「#和田家の男たち」のハッシュタグで投稿するだけ。

また、『和田家の男たち』の劇中にも頻繁に登場しているリモート会議やリモート飲み会で大活躍するバーチャル背景は、実際の和田家のセットの背景など、今後さらに新しいバージョンが追加される予定だ。

なお、11月19日(金)放送の第5話では、『バズとぴ』の方針に疑問が生じつつあった優(相葉雅紀)のもとに、ネットニュースサイト『ニュース・チェイス』編集部の片岡直樹(野間口徹)からヘッドハンティングの話が舞い込む。

寛(段田安則)からは背中を押されるものの、三ツ村(正門良規)への義理立てから転職を決断できないでいる優。

しかし、優のことを何かと気に掛ける志麻(石川恋)の後押しで『ニュース・チェイス』に移る決意を固める。

そのころ、秀平(佐々木蔵之介)はデンタルクリニックで岸文子(堀内敬子)という女性と最悪の出会いを…!?

◆第5話 あらすじ

和田寛(段田安則)の恋バナを題材に記事を書いた優(相葉雅紀)だったが、思うようにビューが伸びず三ツ村翔星(正門良規)から扱う題材について指摘を受けてしまう。

さまざまな記事内容を提案するも、「ユーザーの好みに合わない記事を出すのは書き手の自己満足でしかない」とあしらわれ…。

そんな優のもとに、ある日ネットニュースサイト『ニュース・チェイス』編集部の片岡直樹(野間口徹)から連絡が来る。

奇しくも『バズとぴ』の方針に疑問を抱いていた優。寛からは「不義理をしても羽ばたいたほうがいいときはある。波に乗らないでどうする」と背中を押され、片岡に会ってみることに!

すると、思いがけず『バズとぴ』での記事を絶賛され、“専属契約”まで提示された優の心は大きく揺れ動き…?

そんななか、優の異変に気付いた志麻さと美(石川恋)が和田家にやってくる。転職に悩んでいることを告白しつつも、「三ツ村を裏切るのが…」と迷いを見せる優に、志麻は意外な言葉を。その言葉をきっかけに、優は『ニュース・チェイス』への転職を決意する!

その頃、虫歯の痛みに苦しんでいた秀平(佐々木蔵之介)は、仕事の合間を縫ってようやくデンタルクリニックへ。

治療後すぐに会社に戻りたい秀平だったが、突然現れた女性・岸文子(堀内敬子)が順番を譲ってほしいと懇願してきて…?

※番組情報:『和田家の男たち』第5話
2021年11月19日(金)よる11:15~深夜0:15、テレビ朝日系(一部地域で放送時間が異なります)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、地上波放送終了後にドラマ本編を配信!

TVerでは、最新回を無料配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事