テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

千鳥ノブらも大興奮!美しき怪魚ハンター、“幻の怪魚”とガチ対決

思わず「なんなん?」と言いたくなってしまう人々に密着し、その人生を覗き見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』

本日11月17日(水)放送の同番組では、ゲストに児嶋一哉とギャル曽根を迎え、5組の“大クセ仕事人”に密着する。

日本にはおよそ1万7000種類の職業があるといわれ、その中には聞いたことはあっても実態が謎な仕事も。

そこで今回は、「大クセ仕事人SP!超絶美女&激熱(秘)グルメに大ツッコミ2時間」と題し、世にも珍しい仕事をする“なんなん人間”に密着! その仕事ぶりはまさに衝撃の連続で、驚きに満ちた職業を2時間にわたって紹介する。

◆世界中で活躍する“美しき怪魚ハンター”の挑戦に密着!

赤毛がチャーミングな小柄な女性・大阪在住のマルコスさん。

仕事の関係上、1年の半分が車中泊だという彼女。命の危険を伴いながら世界中で仕事をする、その職業とは?

さらにスタジオも大興奮の彼女の大きなチャレンジに密着する。

熱狂的な男性ファンが多く、美容室での髪のメンテナンスが欠かせず、仕事で東南アジアやブラジルを訪れたことがあり、本人によると日本で自分と同じ職業の女性に会ったことがないとのこと。

謎が謎を呼ぶマルコスさんの職業の正体は“怪魚ハンター”!

これまでに大型肉食魚のアリゲーターガーや2メートル超のチョウザメなど、世界中で怪魚を釣り上げ、釣りの世界大会に唯一の日本代表女性選手として出場したことも。また釣り系YouTuberとして、チャンネル登録者数50万人と人気を博している。

そんな彼女が今回「怪魚ハンターとしては釣っておかなくてはいけない1匹」と語る“幻の怪魚”に挑むということで、番組スタッフが密着!

はたして釣り上げることはできるのか? スタジオも大興奮した、釣り界の新星・マルコスさんの奮闘ぶりは必見だ。

また、飲食業界からは「常連客への感謝の気持ちがあふれ出て、料理が○○!?」や「元銀座No.1ホステスが惚れ込んだ食材の専門店を出店したところ、ある料理のマニアたちの“聖地”に!?」と出す料理が“大グセ”な2組が登場する。

さらに日本でたった1人しかできない仕事や、超すきま産業で大成功している女性たちも紹介!

スタジオが「こんな仕事あるの?」「初めて聞いた」と驚がくした職業が続々登場する。

◆北海道のご当地アイドル・島太星が初登場

今回紹介する2軒の飲食店では、食レポを行うことに。

そこで今バラエティ界で注目を集める、北海道のご当地アイドルNORDのメンバー・島太星が番組初参戦!

天然キャラが受け、人気急上昇中の島は食に関して“特技”があるとのこと。その特技を生かしてもらうべく、それぞれの店で自慢の一品を食べてもらう。

1軒目では、出された料理の想像を絶するビジュアルに絶叫!

それでも全国ネットのバラエティ番組でいいところを見せたい、スタジオの千鳥ノブによろこんでもらいたいとの思いで箸を進めるが…。

2軒目でも衝撃メニューに果敢に挑戦するも、アイドルとしては“禁断のリアクション”を披露してしまう。

※番組情報:『ノブナカなんなん?』2時間スペシャル
2021年11月17日(水)よる7:00~8:54、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事