テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

井田(目黒蓮)と付き合う事になったのに、青木(道枝駿佑)は不安。2人の恋がピンチ!?<消えた初恋>

勘違いからはじまった高校生たちの一生懸命でちょっぴりおバカな恋と青春を描くラブコメ『消えた初恋』

先週放送された第5話では、ついに青木(道枝駿佑)が林間学校で井田に告白!

“好き”の意味がわからないと言い続けてきた井田(目黒蓮)が自分の気持ちと正直に向き合い、“頭ポン”とともに「付き合ってみるか」と答えた。

本日11月13日(土)放送の第6話では、ウキウキラブラブな展開がまちうけているに違いない…と思いきや、青木は絶賛お悩み中。

いざ井田と付き合うことになったものの、「あの林間学校は夢?」「あいつ、本気なのかな?」と急に不安が押し寄せてきて、ひとりでモヤモヤしてしまう。

すると、親友のあっくん(鈴木仁)がウジウジと悩み続ける青木に手っ取り早くかつ確実な方法を伝授する。

それは「そういうことは直接本人に聞こう」大作戦! 作戦会議を終えた2人は、バレー部の井田が練習に励んでいる体育館に向かうが…?

◆青木に最強のライバルが出現!

井田の本心がわからず不安な青木だが、あっくんの作戦を実行すべく向かった体育館でとんでもないウワサを耳にしてしまう。

それはなんと、バレー部が練習試合を行う相手校のマネージャーが井田のことを好きらしいというのだ。

大盛り上がりするバレー部員たちを横目に、不安な気持ちに追い打ちを掛けられた青木は…いても立ってもいられなくなり、翌日練習試合が行われる体育館にこっそり偵察に向かう。

すると、井田が青木が来ていることに気づき…。はたして、ようやく始まった2人の恋の行方は?

◆第6話あらすじ

青木(道枝駿佑)が、勇気を振り絞って井田(目黒蓮)に告白!

決死の告白が実り、2人は晴れて付き合うことになったはずだが…?

うれしい反面、いまだにそのことが信じられない青木は、親友・あっくん(鈴木仁)に不安な気持ちを打ち明ける。

井田が本気なのかどうかわからない…とウジウジする青木を見て、あっくんは「そういうことは直接本人に聞こう」とキッパリ! 2人はバレー部が練習している体育館に向かう。

すると体育館では、翌日の練習試合に向けてミーティング中の部員たちが、相手校の美人マネージャーの話題で盛り上がっていた。

しかも、そのマネージャーの好きな人が自分たちの中にいるらしいと聞きつけ、部員たちはそのラッキーな人物は、“外見だけならモテ度120%”の井田に違いないと大騒ぎ! うっかりそれを聞いてしまった青木は、いきなり恋のライバルが出現したことにガクブル…激しく動揺してしまう。

翌日、いても立ってもいられなくなった青木は、誰にもバレないようこっそり練習試合の様子を偵察することに。

しかし、井田は青木が見に来ていることに気づき…!?

一方、青木の恋を応援し続ける橋下さん(福本莉子)やあっくんも実は密かに悩みを抱えていて…?

なお、『消えた初恋』が世界244の国と地域で配信することが決定。

アジア圏はNetflix、その他北米、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア地域ではVikiで配信される。

※番組情報:オシドラサタデー『消えた初恋』第6話
2021年11月13日(土)よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では『消えた初恋』の地上波放送終了後にドラマ本編を配信中。さらに、配信オリジナルコンテンツ『「消えた初恋」学級日誌』(全5回)も独占配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事