テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『科捜研の女』マリコ(沢口靖子)が京都の街を自転車で疾走!なぜかラーメン爆食し…

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。本日11月4日(木)、同作「Season21」の第3話が放送される。

第3話のキーワードは「アプリ」。榊マリコ(沢口靖子)が、スマホアプリをめぐる殺人事件の謎に“アプリの力”を借りて挑んでいく。

◆松尾諭&兵頭功海ら実力派ゲストが登場!

第3話では、大手IT企業のカリスマ経営者・磐田誠一郎(西ノ園達大)が、乗っていた自転車ごと爆破され、死亡するという衝撃の事件が発生。

土門薫刑事(内藤剛志)らが捜査をはじめたところ、磐田が主催したスマホアプリコンテストに出場していたアプリ開発者・越智弘基(松尾諭)が浮上。越智は自身が企画制作した超独特なダイエットアプリを磐田に酷評されていたのだ。

また、越智が社長を務める弱小アプリ開発会社のメンバーそれぞれが被害者を恨んでいたことも発覚。最年少エンジニア・溝口晴翔(兵頭功海)は自信家であるがゆえ、磐田に才能を否定されて憎悪を募らせていたことがわかって…。

まもなく、越智が過去に磐田と深い関わりがあったことが判明。ところが、明らかになった事実を突きつけられても、越智はまったく動じることがなく…?

◆マリコが自転車で古都疾走&ラーメン爆食!?

やがて、マリコは事件当時に磐田が起動していたアプリを使って被害者の足取りをたどり、京都の街を自転車で疾走することに! 道中、何故かラーメンを爆食するマリコ…。はたして突き止めた真実とは…?

松尾諭、兵頭功海ら実力派ゲストも結集! マリコがアプリを駆使して事件の謎に挑む第3話に注目だ。

◆第3話あらすじ

京都市内の路上で自転車が爆発し、乗っていた男性が死亡する事件が起きた。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、遺体を確認して驚く。被害者は大手IT企業社長・磐田誠一郎(西ノ園達大)で、マリコは先日、彼が主催する“スマホアプリコンテスト”を見学したばかりだったのだ。

何者かが自転車に爆発物を仕掛けたようだったが、不可解なことにハンドルには7台ものスマートフォンがズラリと装着されていた。また、マリコは遺体の首筋から、金色に光る謎の物質を採取する。

土門薫刑事(内藤剛志)が捜査を進めた結果、強引な経営手法の磐田に恨みを持つ人物は多く、リスト化したところ100名もの人物が浮上。特に、彼が運営する飲食店人気ランキングアプリの影響で経営難に追い込まれた店主は、かなりの数にのぼることがわかる。

そんな中、遺体の首に付着していた物質が、割れた食器を修復する“金継ぎ”の素材と判明。コーヒーの成分もわずかに検出される。マリコは、リストの中から金継ぎの器でコーヒーを提供するカフェを発見。さっそく訪ねてみると、カフェはすでに閉店し、アプリ開発会社“ミラクル製作所”のオフィスと化していた。

ミラクル製作所は、社長の越智弘基(松尾諭)や専務の溝口晴翔(兵頭功海)らたった4名の小所帯だったが、スマホアプリコンテストで、独特すぎる“ダイエット”アプリを磐田に酷評された越智をはじめ、ほかの3人もそれぞれの理由で磐田を憎んでいて…!?

やがて――マリコは事件当日の被害者の行動をたどるべく、磐田が起動していたアプリをもとに京都の街を自転車で疾走することに! マリコが身体を張って確かめた真実とは…!? そして、古都の街並みを利用して犯人が仕組んだ、驚愕の爆破トリックとは…!?

※番組情報:『科捜研の女 season21』第3話
2021年11月4日(木)よる8:00~よる8:54、テレビ朝日系24局

※『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事