テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

高岡早紀のお気に入りNo.1は誰!? マヂラブ×おいでやすこが×サンドが過酷旅で必死の画策

11月1日(月)の『帰れマンデー見っけ隊!!』は、秘境路線バスに乗ったサンドウィッチマンとゲスト陣がサイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、飲食店を探しながらゴールを目指す企画「バスサンド」が放送される。

今回、埼玉県・嵐山渓谷を目指して旅するのは、サンドウィッチマンとNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でも共演した女優・高岡早紀と、『M-1グランプリ2020』で優勝したマヂカルラブリー&準優勝のおいでやすこが。

2007年のM-1王者・サンドウィッチマンを含め、“M-1戦士”3組が揃い踏みで冒頭から笑いが絶えず、伊達みきおが「今日は楽しい旅になりそうだ!」というように、爆笑連続の楽しい時間になるかと思いきや…そこは「バスサンド」。笑いの強者でも抗えない波乱の連続となり、前代未聞の過酷な旅となってしまう。

◆高岡早紀のお気に入りを目指して一同必死!

M-1戦士3組が揃ったということで、今回は高岡のお気に入りNo.1の座を目指そうと「T-1グランプリ」を開催することに。3組は高岡にどうにか気に入られようと画策する。

コスモス畑を見つけると、まずは高岡とコスモスの写真で競いはじめる一行。

正統派な写真を撮ってごまをするマヂカルラブリー・村上や、「密会」をテーマにある高岡の姿を激写した伊達、謎の「花と変質者」というタイトルの写真を披露した富澤たけしと、それぞれ個性あふれる写真でアピールする。

そんななか、おいでやす小田の写真が意外にも高評価で、高岡は「これいい!」と大絶賛。大喜びする小田だが、「必死!」など皆から物言いが入り不穏な空気になってしまう。

その後、バス通りから逸れた飲食店を偵察に行く際には小田がごねるなか、マヂカルラブリー・野田クリスタルが「じゃあ僕行ってきます」と突然猛ダッシュして率先して偵察に!

お株を奪われた小田はせめてものアピール(?)で、遠く走り去った野田に「飲食店あるー!?」と叫んで確認するも、野田に声は届かず返ってきたのはこだまだけ。

こがけんは高岡へのアピールに「爽やかなラブソング」を披露するが、その歌を聞いた一同は絶句! 小田が「きっしょい歌!」と言うと、高岡も「理解できなかった…」と言う始末に。

そんなM-1戦士たちの必死のアピール合戦の末、No.1に輝くのは一体誰なのか!?

◆波乱続きで歩きまくりの過酷旅に!

そんな今回の「バスサンド」は予想外の事態や度重なる失態によって、「バスサンドじゃなくて『歩きサンド』!」というほど前代未聞の過酷旅となってしまうことに!

見渡す限り山、山、山という何もない場所で飲食店を探すなか、ある看板を発見。そのお店はバス通りから外れる上に距離もだいぶあることがわかり、お店を目指すかバス通りを進むか究極の選択を迫られる。

こがけんがある推測を語るも、リーダー・高岡に運命を託してこがけんの意見とは違う道を進むことに。しかし、このことが後に大波乱を起こしてしまう!

さらに、そのことでなぜかこがけんが皆から責められ、「こんなに窮地に立たされます?」と納得のいかない展開に。

ほか、ある大事な場面では小田が大失態を犯し、「最悪だよ、アイツ!」「うるさいだけじゃん」と一同から文句の嵐に。これには小田も「もぉー!かなわんわ!」と叫ぶしかない。

少しでも挽回するため高岡を楽しませるというミッションを課せられる小田だが、高岡に「ご趣味は?」「休日は何をされているんですか?」とまるでお見合いのようなトークを繰り出し、盛り上がるどころか警戒されてしまうことに!

波乱やハプニングが続々と一同を待ち受ける今回、はたして無事ゴールにたどり着くことができるのか!?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!』帰れマンデー見っけ隊‼&10万円でできるかな 合体3時間SP
2021年11月1日(月)よる7:00~よる9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事