テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

高田純次、川越で最高のボケ&奇跡を連発!キスマイ・宮田も異様なまでに力が入る

11月1日(月)放送の『10万円でできるかな』には、高田純次がふらりと登場!

「小江戸」とも呼ばれる風情ある街並みが人気の埼玉・川越で散歩…するだけでなく、体を張った企画にも挑む!

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、おいでやす小田、久間田琳加と共に高田がやって来たのは、川越の「菓子屋横丁」。

このレトロな横丁には、日本のみならず海外でも人気爆上げ中の「駄菓子」を取り扱うお店が数多く並んでいる。そんな激アツ駄菓子スポットで彼らが挑戦するのは「川越 駄菓子旅」。

封入されたスクラッチ式カードを削って当たりが出ると、当たり金額分だけ好きな駄菓子と交換できる“スクラッチ駄菓子”を食べまくりながら、「何個くらい買えば1等を引き当てられるのか」を検証していく。

懐かしの駄菓子に囲まれ、大はしゃぎの一同。高田も矢継ぎ早に駄菓子の知識&冴えまくるボケを炸裂! ロケ開始早々から参加メンバーの爆笑が止まらない、楽しい旅が繰り広げられるのだが…。忘れてならないのは、今回の駄菓子旅は“1等を当てるまで終われない”地味に過酷な旅であるということ。

高田も「74歳にして初めてドキドキするな(笑)」とウキウキするなど、メンバー全員が削る過程の楽しさにすっかりハマる一方、強烈な引きの弱さで笑っちゃうくらい足を引っ張る人物も…!?

そんななか、やっぱり高田がやってくれた!“最高のボケ”だけでなく“最高の奇跡”も連発する!

そして、宮田も黙ってはいない。なにせ宮田は、番組のスクラッチ宝くじ企画で当たりの法則を多数発見してきた「法則王子」。当然のごとく、そして異様なまでに、今回も法則探しに力が入り…。

はたして宮田は、スクラッチ駄菓子でも当たりの法則を見出すことができるのか?

また今回は、井上が先輩・Kis-My-Ft2とのマル秘エピソードもぶっちゃけ告白する。

※番組情報:『10万円でできるかな
2021年11月1日(月)よる8:35~9:48、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事