テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

和田アキ子、最大の悩みは「目の病気」。不自由な生活を強いられ…落ち込み涙した日も

11月1日(月)の『徹子の部屋』に、和田アキ子が登場する。

1968年のデビューから常に第一線で輝き続けている和田。コロナ禍で仕事が無くなってからも、発声練習やジムでのトレーニングを怠らない。

そんな前向きな和田だが、おうち時間でのイライラは募るばかり。

結婚40年、普段あまり顔を合わせない夫とこんなに長い間一緒にいたのははじめて。テレビのチャンネル権争いや食事のことですぐに言い争いになるそう。

普通に話していても声が大きいので「何怒っているの」と言われてしまうとか。

今回はそんな夫への不満をより大きな声で黒柳徹子に打ち明ける。

また、とても珍しいキッチンに立つ写真や手料理の数々も披露する。

そんな和田の最大の悩みは、目の病気「加齢黄斑変性」や「網膜色素上皮裂孔」。

昨年手術はしたものの、右目がしだいに見えづらくなり不自由な生活を強いられている。

夫との言い争いはそんなことも原因のようで、かなり深刻。ほかの病もあり満身創痍、一時期は落ち込み、涙した日もあったと告白する。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年11月1日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事