テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“2分59秒”の渾身スピーチバトル!MCは千原ジュニア&佐々木久美(日向坂46)

テレビ朝日とABEMAの共同制作バラエティ枠「ネオバズ!」枠で今月よりABEMAでスタートした秋元康企画・監修の新番組『2分59秒』が、本日10月27日(水)深夜ついに地上波初登場!

番組のテーマは、ネット動画でも話題の「スピーチ」。各界からの論客が“今最も言いたい主張”を持ち込みぶつけあう。スピーチ時間は「人間の集中力は3分しか持たない」という仮説に基づき、番組のタイトル通り「2分59秒」。

MCは千原ジュニアと日向坂46・佐々木久美。2分59秒でスピーカーたちは、言葉だけで聞き手の心を突き動かすことができるのか?

◆ウエストランド井口が日本人の常識をぶち壊す!?

記念すべき今回のスピーカーは、ウエストランド・井口浩之、純烈・小田井涼平、錦鯉・渡辺隆、タイムマシーン3号・関太、なすなかにし・中西茂樹の5人。

これまでにABEMAで放送されたスピーチが動画サイトにアップされており、最も再生回数が多いのがウエストランド井口。

ジュニアからもその話術を絶賛されている井口が選んだテーマは「日本の四季」。いつもの漫才同様、世間に熱い持論を訴えかける。

純烈・小田井のテーマは「不倫」。ともすれば炎上しかねない危険なテーマ…。小田井が悩みに悩んだ結果、たどり着いた結論を語る。

群馬出身のタイムマシーン3号・関は、「群馬県の地位」をテーマに、群馬県知事がランキング結果に激怒したことが話題にもなった都道府県魅力度ランキングについて持論を展開。

なすなかにし・中西のテーマは「松竹芸能」の真実について。松竹芸能の知られざる裏側を明かす!?

そして遅咲きのおじさん芸人、錦鯉・渡辺は、自身に襲い掛かった「とんでもない病気」についてスピーチする。

※番組情報:『2分59秒
2021年10月27日(水)深夜0:20~1:20、テレビ朝日(関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事