テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“55歳の美魔女”君島十和子の超豪華自宅にテレビ初潜入!「何より美しくあること」最優先な驚きの暮らしぶり

千鳥・ノブ&弘中綾香アナの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

10月20日(水)に放送されるゴールデンタイム初回2時間スペシャルでは、“美のカリスマ”君島十和子の自宅にテレビ初潜入!

新レギュラーの河北麻友子と見取り図が加わり、天海祐希、長嶋一茂らゲスト陣とともに、驚きあり、衝撃あり、感動ありとクセの強すぎる“なんなん?”な人々の日常をのぞき見する。

◆“何より美しくあること”が最優先!

「“スーパーセレブ美魔女”って…なんなん?」で紹介するのは、現在55歳の美魔女・君島。

80年代にモデルとして活動を開始、女優に転身した後はトレンディードラマや朝ドラに出演するなど幅広く活躍した君島だが、結婚を機に引退。現在は自身が手掛ける化粧品が続々ヒット、“美の伝道師”として世の女性から圧倒的な支持を得ている。

なんと今回は、君島の自宅にテレビカメラが初潜入。はたして、美容業界で成功を収めた君島の暮らす自宅とは?

待ち合わせ場所に、まるでドラマか映画のワンシーンのようなシチュエーションで登場した君島。その“なんなん?”な姿に、スタジオでVTRを見ているメンバーからも思わずどよめきがおこる。

君島は徹底的に紫外線を避けるため、日傘にサングラス、マスクはマスト。「顔を見せてほしい」と頼んでも断固拒否するという徹底ぶり。

「家でなら顔を出せる」という君島が、戸惑うスタッフを自宅に案内する。

いざテレビ初公開となる自宅に潜入すると、いたるところが大理石というまるでホテルのような雰囲気で、これにはノブらも大興奮。

その後、ようやくサングラスとマスクをはずした君島が、“何より美しくあること”最優先という、驚きの暮らしぶりが少しずつ明らかになっていく。

◆モーニングルーティンに女性陣が驚がく!

超がつくほどの豪邸のまるでモデルルームのような室内は、一茂が「本当に住んでいるの?」と驚くほど整理整頓されている。今回は、そんな自宅で暮らす君島の禁断の日常をのぞき見。

朝、パジャマのままでおこなう“クセつよ”ルーティンのなかで、君島が「絶対NG!」と断言する“あること”が判明すると、同世代の天海は「私、しまくってますよ!」とガク然。弘中アナや河北も徹底した“美へのこだわり”に圧倒されてしまう。

また、ツヤツヤの美肌を誇る君島の食生活も明らかに。すると、その食べ方が“なんなん?”で…!?

さらに「スリルすら美容になる」と言いはじめた君島が、普段なら絶対にしないことにチャレンジ。

はたして、君島が一大決心で挑んだ“あること”とは?

◆「ぶち切れそう!」見取り図・盛山が憤慨!

24時間365日、美しくあるための努力を惜しまない君島だが、今回はなんと友人の美魔女まで登場!

それはあの有名芸能人の奥さんで…? 自宅や日常生活に加え、交友関係まで丸ハダカになる。

また、君島と真逆の生き方をする美魔女や、さらなる“クセつよ美魔女”を探し出すべく、スタッフが“SNSパトロール”を敢行。

そこで発掘した現在44歳“弘中アナに激似”の美魔女も紹介するが、そのVTRを見た盛山晋太郎(見取り図)が「ぶち切れそうです!」と憤る事態がぼっ発。

いったい、盛山に何がおこったのか?

※番組情報:『ノブナカなんなん?』水曜ゴールデン初回2時間スペシャル
2021年10月20日(水)よる7:00~8:54、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事