テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

Mステ4時間SP、V6が「最後のMステで歌ってほしい曲」をスペシャルメドレーで披露!

2021年11月1日をもって大きな区切りを迎えるV6。

最後の『ミュージックステーション』出演となる10月15日(金)放送の『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』では、V6とMステの26年間を全160回に及ぶこれまでの出演映像とともに振り返る。

デビュー後はじめてMステに登場した回から、V6のお家芸とも言えるド派手なアクロバットの披露。

森田剛・三宅健・岡田准一によるComing Century(通称:カミセン)、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦による20th Century(通称:トニセン)としての出演シーン。

さらに、TOKIOとのコラボなど、Mステならではの出来事が続々!

年齢を重ねるごとに見られていったメンバーたちの外見や内面の変化も合わせ、V6の歴史をMステの貴重映像とともにプレイバックする。

また、Mステラストパフォーマンスでは、国民投票で選ばれた「V6に最後のMステで歌ってほしい曲」をメドレーで披露!

堂々の1位に選ばれたのは、ファンからも人気の高いあの楽曲! いったい、どんなメドレーをみせるのか?

※番組情報:『ミュージックステーション』35周年記念4時間SP
2021年10月15日(金)よる6:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
Elopers (椎名林檎スペシャルバンド):『群青日和』
King Gnu:『BOY』
郷ひろみ:『生投票企画「ひろみ5択」で選ばれた名曲メドレー』
米米CLUB:『君がいるだけで』
櫻坂46:『流れ弾』
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:『LIVING IN THE DREAM』
清水美依紗:『Starting Now 〜新しい私へ』
Stray Kids:『ソリクン -Japanese ver.-』
ナオト・インティライミ:『カーニバる?』
なにわ男子:『初心LOVE』
PUFFY:『エッサフォッサ』『アジアの純真』
B.B.クィーンズ:『おどるポンポコリン』
Hey! Say! JUMP:『Sing-along』
V6:『Full Circle』『視聴者投票企画で選ばれた名曲メドレー』
松田聖子:『瞳はダイアモンド〜Diamond Eyes〜』
MIKIKO×Rhizomatiks×三浦大知×SP Dancers×ELEVENPLAY×Perfume:『一夜限りのスペシャルメドレー』
宮本浩次:『浮世小路のblues』『春なのに』
May J.:『レット・イット・ゴー~ありのままで~』
LiSA:『往け』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事