テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

Snow Man、Mステで初アルバムのリード曲披露!岩本照が振り付け担当、ラウール「すんなり踊りやすい」

9月24日(金)放送の『ミュージックステーション』にSnow Manが登場。9月29日(水)発売のファーストアルバム『Snow Mania S1』から、リード曲『EVOLUTION』を披露する。

リーダー・岩本照が振り付けを担当した同曲は、8月末のMV公開からツイッターのトレンドも席巻、大きな話題を呼んだ。

「手の角度や体の高低差を意識して振り付けをしました」と岩本。「はじめてのアルバムに収録される曲だったので、今までの楽曲のポイントとなる振り付けが入っていたらおもしろいかもなと思って考えました」と振り付けの際のポイントを明かした。

そんな岩本の振り付けにメンバーは「メンバーにしかわからない癖を尊重しながら振り付けしてくれるので、すんなり踊りやすいです。曲数が増えていくたび岩本“節”が垣間見えてワクワクします!」(ラウール)、「メンバーのクセや得意な踊り、苦手な踊りを把握しているからこそつけられる振り付け。Snow Manのよさを最大限に出してくれます」(深澤辰哉)、「岩本が教えてくれる振り付けの手や、足などの角度が難しい!体幹が必要なのかな」(渡辺翔太)、「毎回キャッチーで踊っていて楽しいですよ!」(宮舘涼太)とそれぞれに印象を。

目黒蓮も「デビューしてからのSnow Manの進化、そしてこれからも進化していくというような強い意思が込められています」とアピールした。

「強気な歌詞と力強いダンスにSnow Manの勢いを感じてほしいです」と阿部亮平。佐久間大介、向井康二もそれぞれ「頂点を目指すためにも、今までよりも進化したSnow Manを見てください」「はじめてのアルバムの曲で、僕たちはまだまだ進化するという意味も込められています!僕たちSnow Manを少しでも気になってくれたらうれしいです」と力強く意気込みを語った。

◆ビリー・アイリッシュが登場!

そしてビリー・アイリッシュが2021年2月以来、約半年ぶりにMステ出演! 最新アルバム『Happier Than Ever』から『NDA』を日本初披露する。

NDAとは「Non-Disclosure Agreement(秘密保持契約)」の略語。若くして音楽界の大スターとなった彼女が実体験した、栄光の裏に潜む恐怖と葛藤を歌っている。

VTR企画では「Mステ35年間の最強恋うたランキング」を発表! 上位3曲の中から視聴者生投票をおこない、生放送中に「最強ソング」を決定する。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間スペシャル
2021年9月24日(金)よる8:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
aiko:『食べた愛』
King & Prince:『恋降る月夜に君想ふ』
ゴスペラーズ×Little Glee Monster:『最強ハモり恋うたメドレー』
三代目 J SOUL BROTHERS:『線香花火』
Snow Man:『EVOLUTION』
DA PUMP:『紡 ーTSUMUGIー』
乃木坂46:『君に叱られた』
Perfume:『ポリゴンウェイヴ(Original Mix)』
平井 大:『MIRROR MIRROR』
ビリー・アイリッシュ:『NDA』
FUNKY MONKEY BΛBY’S:『エール』
Little Glee Monster:『君といれば』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事