テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

バイきんぐ・小峠が絶大な信頼を寄せる後輩芸人。KOC優勝ネタにも助言した「ソニーの頭脳」

アンタッチャブルとサンドウィッチマンがMCを務め、芸人たちがその磨き上げたネタを披露する『お笑い実力刃』。

「バイきんぐだけスペシャル」と題した9月15日(水)の放送では、バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)を特集! テレビ初出しのコントをはじめ貴重なネタ3本を披露しただけではなく、ネタ作りのこだわりも語り、その魅力を1時間にわたりとことん深掘りした。

番組では、バイきんぐのネタを支える“ブレーン”の存在を告白。MC陣も驚いたその意外な人物とは?

◆ネタ作りのマイルールは「日常を切り取った設定」

バイきんぐは、ワードセンスが光る切れ味バツグンのツッコミが持ち味の小峠と、猟奇的な“ヤバいキャラ”を演じるボケの西村によるコンビ。

1996年にコンビ結成し、その後16年間下積みの苦労を重ねるも、2012年の『キングオブコント』優勝を機に一躍大ブレーク! 今ではテレビで見ない日がないほどの活躍ぶりだ。

ファンから寄せられた質問をぶつけるトークコーナー「実力ファンからの切れ味質問」では、「コントをつくるときのマイルールは?」という質問が寄せられ、小峠は「日常を切り取った設定のネタにするのがルール」と回答する。

「コンビニ強盗」というネタでは、コンビニに強盗犯(西村)がやってくるという一見ありがちな設定。

しかし店員(小峠)にとって「この日2回目の強盗」なため、強盗にまったく驚かないという切り口を加えることで、斬新なコントに仕上がっている。

“ありがちな日常の設定”でも、オリジナルな切り口を加えることで「誰もやっていない新しいネタ」が出来上がる。

日常的な設定を軸に小峠の鋭いツッコミと西村のクレイジーキャラが光る、バイきんぐの“唯一無二のネタ”の秘密が明らかになった。

◆バイきんぐのネタを支える“ブレーン”

そんなバイきんぐには、 “ブレーン”ともいえる存在の後輩芸人がいるという。

2人が「もっとも信頼している」というその人物こそ、『M-1グランプリ2020』ファイナリストの錦鯉・渡辺隆だ。

じつは出来上がったすべてのネタを渡辺に見せ、ダメ出しをもらっているというバイきんぐ。

さらに渡辺は、バイきんぐだけでなくハリウッドザコシショウらのネタにも助言し、「ソニー(SMA)芸人」の“羅針盤”的な存在になっていることが明らかに。その意外な事実にサンドウィッチマン・伊達は「ソニー(SMA)の頭脳だ!」と驚きを隠せない。

バイきんぐは単独ライブのネタはもちろん、なんと『キングオブコント』で王座をつかんだコント「卒業生」も渡辺にアドバイスをもらったのだそう。

自動車学校を舞台にしたこのコントでは、西村がもってきたタイムカプセルの中から“8号車の鍵”が登場し、小峠の「なんてことしてくれたんだっ!」というツッコミがさく裂する。

この、コントの肝となる部分を考えたのが渡辺。小峠は「タイムカプセルから何か出てきたらおもしろい」と思いつつも、具体的なアイテムがなかなか思い浮かばず…。そこで渡辺に相談したところ、「車の鍵はどうですか?」とアドバイスをもらった。

小峠は「錦鯉といえばどうしても(長谷川)雅紀の方が世間から注目されがち。でも渡辺のワードセンスに注目したらより錦鯉のネタを楽しめる」と、渡辺の“お笑いセンス”をべた褒めした。

このほか番組では、バイきんぐの意外な結成秘話も。また “バイきんぐの大ファン”伊集院光が2人の魅力を熱弁! 伊集院が分析するバイきんぐの“おもしろさ”とは?

そして、お互いのキャラが豹変していくスリリングな世界観あふれるコントも披露! MC陣が「今まで見たコントの中で一番怖い」と評した渾身ネタ、必見だ!

※『お笑い実力刃』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

次回の放送では、新企画2本をお届け!

「ツッコメCLUB」では、腕利きのツッコミ芸人たちが集まり、世の中に実在する「変わった看板」などにツッコミまくる!

MCのアンタッチャブル柴田、サンドウィッチマン伊達も加わり、おいでやす小田、土屋伸之(ナイツ)、長谷川忍(シソンヌ)らと楽しくツッコミ談義も!

さらに、「3分間中継力選手権」はロケ芸人たち(飯尾和樹(ずん)、井戸田潤(スピードワゴン))が、3分間という短い時間内で、見事な中継力を披露! なんとMCのアンタッチャブル山崎も参戦! ぜひ、お楽しみに!

※番組情報:『お笑い実力刃
2021年9月22日(水)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事