テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

2PM、10年ぶりのMステ!ジュンケイ作詞・作曲の最新曲披露「大人の余裕を感じさせる姿が見どころ」

9月10日(金)放送の『ミュージックステーション』は、この夏、5年ぶりに活動を再開したK-POPグループ・2PMが約10年ぶりに登場!

再始動後初の日本オリジナルミニアルバム『WITH ME AGAIN』のタイトル曲『僕とまた』を初披露する。

2021年、日本デビュー10周年を迎える2PM。メンバーの入隊などにより、ここ数年はソロ活動で目覚ましい活躍を見せてきたが、ついに完全体となって再集結! 9月29日(水)にミニアルバム『WITH ME AGAIN』をリリースし、本格的に日本活動も再開させる。

今回披露するタイトル曲『僕とまた』は、メンバーのジュンケイが作詞・作曲を担当。

2021年1月1日を迎え、1月2日になるまでの間に作った曲だそうで、「ファンのみなさんの姿を想像しながら、みなさんとまた一緒に過ごしたいという気持ちをこめてたくさん努力をして作りました」とジュンケイ。

テギョンは「2PMの大人の余裕を感じさせる姿が見どころです」、チャンソンも「男の魅力を感じさせる瞬間をそれぞれの個性を活かしながら表現しています」とポイントを明かした。

10年ぶりとなるMステ出演には、「10年前よりさらに余裕のある成長した姿をお見せしたい」とテギョン。チャンソンが「出演決定の知らせを聞いた瞬間、喜んで声を上げました」と明かすと、ジュノは「ずっと出たいと思っていました。これからは毎年呼んでください」とアピールした。

本格的な再始動に、ファンならずとも期待が高まる2PM。テギョンも「直接ファンの皆さんにお会いすることができないのがとても残念ですが、また会える日を楽しみにしながらがんばります!」と力強いコメントを寄せた。

※番組情報:『ミュージックステーション
2021年9月10日(金)よる9:00~、テレビ朝日系24局

【出演アーティスト】(50音順)
KAT-TUN:『EUPHORIA』
2PM:『僕とまた』
松下洸平:『つよがり』
milet:『Ordinary days』
緑黄色社会:『LITMUS』

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事