テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

身長175センチの超美脚美女が登場!あの芸人リポーターも「好きです」「心が躍ります」

千鳥・ノブ&弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメント番組『ノブナカなんなん?』。

9月4日(土)はゲストに野性爆弾・くっきー!とゆうちゃみこと古川優奈を迎え、「日本一のアレを持つ美女ってなんなん?」をお届けする。

番組では「おそらく日本一髪の長い女」や「おそらく日本一ロリータファッションを愛する女」など、さまざまな日本一の女性に密着してきた。

世の中にはまだまだ「なんなん?」と思う日本一の女性がいるに違いないということで、今回は一挙に4人の“日本一のなんなん女”を紹介!

さらにノブもお気に入り、相席スタート・山添寛を番組初のリポーターとして投入する。

相方の山﨑ケイに200万円の借金があるなど、クズッぷりがジワジワと注目を集める山添がインパクトがあり過ぎる美女たちを訪ねる。

◆超美脚美女にゆうちゃみは「キャパい」!

1人目の写真を見て、山添が「好きです」「心が躍ります」と言った美女は、待ち合わせ場所にタクシーで登場。VTRを見ていたスタジオメンバーからはその姿にどよめきが起こる。

というもの、とにかく美脚! なんと体の半分が脚で、弘中アナはまるでキリンのようだと表現する。

おそらく“日本一”といえるこの女性、彦坂桜さんは身長175センチ。

あまりのスタイルの良さに、彦坂さん同様175センチあるゆうちゃみも「隣に並んだら絶対“キャパい”」と発言。

「キツい」や「ヤバい」といったニュアンスの言葉“キャパい”をはじめて聞いたノブとくっきー!は即反応し、「それってなんなん?」状態になってしまう。

◆爪痕を残そうとする相席スタート・山添が奮闘!

そのほか山添は、体の柔軟性が想像を超えている清水ほのかさん、ギネス級に舌が長い元アイドルの佐藤ミケーラ倭子のもとを訪ね、驚がくの身体能力を見せてもらうことに。

CGかと思うような体の神秘が明かされる。

また山添は、くっきー!が「このロケで跳ねようとしているのか、このロケで芸人を辞めようと思っているのか、どっちか」というほど爪痕を残そうと必死。

「ケジャンの作り方やん!」など、なかなかにキレのあるツッコミでスタジオを沸かせ、ゆうちゃみから「山添さんに目が行ってしまった」というコメントもされたリポートにも注目だ。

※番組情報:『ノブナカなんなん?
2021年9月4日(土)よる10:25~よる10:55、テレビ朝日系24局

※『ノブナカなんなん?』最新回は、「TVer」にて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事