テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

千鳥・大悟、元野球部芸人とのホームラン対決でまさかの感動!こんな大悟、見たことない!

9月3日(金)、大型新バラエティ番組『千鳥の芸人C-1グランプリ』が放送される。

タイトル「C-1」のCは、千鳥とチャレンジの“C”を取ったもの。MCを務める千鳥とノミネートされた30名の人気芸人たちが趣向を凝らした5つの企画に体を張って挑む!

はじめに「相手に気づかれずに、どこまでブラを大きくできるか?」で、売れっ子芸人・千鳥と同じく飛ぶ鳥を落とす勢いのかまいたちのドリームマッチが実現。

千鳥・大悟とかまいたち・山内が仕掛け人となり、Aカップからブラジャーを装着して、相方に気づかれずにより大きいサイズになった方が勝利というルール。

「(かまいたち)濱家は髪をちょっと切っただけでも気づくタイプ」と語る山内は、すぐバレてしまうのではないかと心配するが、千鳥との対戦と聞かされて「これは負けられない!」と闘志を燃やす。

いざ開始すると、山内が早々に大胆な行動に。意外な結末が待っていた。

一方、千鳥・ノブがVTRを紹介する際「僕らの映像は問題作だと思います」とコメント。

収録前「おっぱい大きくはなりたい」と驚きのカミングアウトをした大悟は、ブラジャー装着前から何やら不安げな表情を浮かべる。

そして大悟の思っていた通り、まさかの事態が発生。はたして相方に気づかれず、ブラを大きくできるのはどちらか?

◆まさかの感動ホームランダービー

元野球部の芸人たちが1人20本中何本ホームランを打てるかガチで競う「元野球部芸人 ホームランダービー」には、大悟、ココリコ・遠藤、とにかく明るい安村、ティモンディと学生時代に野球に青春を捧げたメンバーが集結。

「野球は大好きでやっていた」と語る大悟以外は甲子園出場経験があったり、プロ球団から誘いがあったりと実力派揃い。

まず遠藤が挑戦すると、最年長の50歳とは思えない軽快なスイングを披露し「遠藤さんとだけは戦えると思っていた」と大悟を慌てさせる。

経歴からすると優勝の可能性はほぼゼロの大悟だが…。スタジオがまさかの感動に包まれる思わぬ展開が待っていた。

「千鳥のためにもこんな顔、テレビで流すな!」(ノブ)、「(大悟の)あんな顔見たことない」(吉村)というほど、野球少年に戻った大悟が真剣に挑み、最後には頬に光るものが!

ついには野球愛があふれ出て、いつもの大悟からは想像もつかないほどの真面目トークも飛び出す。

 

◆千鳥・ノブ コメント

5つの企画はどれもおもしろいです!

「元野球部芸人 ホームランダービー」では、2000年のコンビ結成以来、“芸人・大悟”の新たな一面をはじめて見ることができました。今度から監督って呼んでいいですか?

さらにカラオケにバラエティ企画をプラスしたり、新しいことに挑戦しているので、ぜひご覧ください!

◆千鳥・大悟 コメント

「元野球部芸人 ホームランダービー」のロケ以降、ティモンディ・高岸の「やればできる!」という熱い感じ、テンションが理解できるようになり、よういじらんようになりました(笑)。

ほかにも、この番組は“風の隙間を探る男”など、見どころが満載ですよ!

※番組情報:『千鳥の芸人C-1グランプリ
2021年9月3日(金)よる6:45~9:48、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事