テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

オードリー若林、“師匠”TAIGAに本気ダメ出し!「テレビ見たことあんのか!」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

8月30日(月)の同番組では、お笑い研究部の最新作「TAIGAさんが売れそうで売れないを考える」を放送する。

オードリーやぺこぱが“師匠”と慕うピン芸人・TAIGA。芸歴23年目のベテランだが、ここまで売れることなく、いまだにアルバイト生活をしているという。

そこで今回は、付き添い人のぺこぱとともに、TAIGAを徹底研究。バラエティ界で売れる方法を本気で考えていく。

◆なぜ売れない?問題点が次々と明らかに!

これまで数多くのネタ番組などで活躍しながら、ことごとくブレイクのチャンスを逃しつづけてきたTAIGA。

いったい売れない理由はなんなのか?

後輩たちがその原因を探っていくと、「いじられてもツッコまない」「絶対に噛んじゃいけないところで噛む」など、芸人としてあるまじき問題点が次々と判明。

人のよさで後輩たちから慕われているが、芸人としてはやや不器用な一面が明らかになる。

ぺこぱやオードリー若林は、そのおもしろさを知っているだけに、現状に歯がゆさを感じているようだ。

しかし今年、TAIGAは『アメトーーク!』の「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」に出演したことで、過去最大のブレイクのチャンスを迎えている。

このチャンスをつかむためにはどうすればいいか?

シュウペイは、TAIGAが売れるために「素の部分をもっと世間に知ってもらうとよりよくなる」と訴える。

実はネタや見た目のイメージからは想像しにくいが、TAIGAはかなりの“いじられキャラ”。日頃から仲のいい芸人たちにイジられることが多いという。

その素の部分をアピールできれば、出川哲朗や狩野英孝のようないじられキャラとしてブレイクを狙えるのではと分析する。

◆リアクションにマジダメ出し!

そこで今回は、TAIGAのイジラレ芸人としての素質を実戦形式で検証することに。

カラシ入りの激辛シュークリームを食べて、そのリアクションを検証する「激辛ロシアンルーレット!」などの企画を実施する。

ところが、TAIGAはここでも大事な場面でリアクションを間違え、生徒たちをズッコケさせる事態に。

若林から「テレビ見たことあんのか!」と強烈ダメ出しを受け、しゅうぺいからも「(子役の)寺田心くんでもできます」と追い打ちをかけられてしまう。

はたしてTAIGAはイジラレ芸人としての才能を開花させることができるのか…!?

番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日系(一部地域を除く)
<8月30日の放送は深夜0:20~>

放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事