テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

SixTONES髙地優吾&ホラン千秋、V6三宅健の“あざと褒め言葉”に興奮!「レベルが違う」

山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が“あざとさ”について語り合うバラエティ『あざとくて何が悪いの?』。

本日8月28日(土)の放送回は、SixTONESの髙地優吾とホラン千秋という意外な組み合わせのゲストを迎え、「あざとい芸能人スペシャル」をお届け。

髙地&ホランが目撃し、思わずキュンとしてしまった“芸能人のあざとテクニック”を公開する。

◆ホランが感動した“あざとい芸能人”三宅健が完全再現!

今回は、なんと“ホランが出会ったあざとい芸能人”を、張本人である三宅健(V6)がVTRで完全再現!

以前『あざとくて何が悪いの?』にも出演し、ハイレベルな“あざとさ”を連発した三宅だが、普段から舞台裏でもあざとキラーぶりを発揮しているようで…。

ある番組で共演したホランの楽屋を訪ねた三宅が発した“あざと褒め言葉”を本人が再現。思わぬ本人降臨に、ホランも興奮!

しかもホランが「感動した」というだけあって、三宅の言葉がいちいちニクい。スタジオメンバーも「NICE(ボタン)しかいらないですよ!」(髙地)、「レベルが違う!」(ホラン)、「バケモノだよ、この人!」(山里)と絶賛の嵐。

はたして、男女問わずメロメロにさせてしまう三宅の“あざと言動”とは?

かたや、髙地がキュンとした“あざとい芸能人”はというと、人気女性タレントTとジャニーズの先輩K。

なんでも、Tは“超意外なあざとギャップ”で髙地を魅了。さらにKは“さりげなくあざといサプライズ”で髙地をキュンとさせたのだとか!

今をときめくジャニーズアイドル・髙地の心を奪った“あざとさ”とは?

◆山里亮太VS田中みな実、壮絶一騎打ち!

“あざとい誕生日プレゼント”についてもトークが大盛り上がり。

髙地もある大物俳優からプレゼントをもらったときのエピソードを披露するのだが、このプレゼントの経緯が粋すぎてMC陣も痺れる。

そんななか、別の意味で痺れる騒動までもがぼっ発!

なんと、田中がいきなり山里に向かって「(プレゼントを)もらってうれしいって気持ちになること、あるんですか?」と質問。というのも以前、山里夫婦にプレゼントを贈ったものの、どうも山里には響いている感じがしなかったそうで、その疑問をここぞとばかりにぶつけたのだ。

ところが田中、うっかり墓穴を掘ってしまった? 即座に、山里から不意の強烈カウンターパンチを食らってしまうことに!

一体、2人の間に何が起こったのか?

◆『あざとくて何が悪いの?』ボイス付きLINE公式スタンプが販売中!

「嘘でしょ!?」「ちょうどいい!」など日常的に使いやすい定番のセリフから、「待ってなかったの?」「だんだんそれが重くなるんだよね」といった過去の放送で飛び出したセリフのスタンプを収録した、全24種のラインナップとなっている。

※番組情報:『あざとくて何が悪いの?
2021年8月28日(土)よる9:55~10:25、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)

※『あざとくて何が悪いの?』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

※商品情報:『あざとくて何が悪いの?』ボイススタンプ
価格:1セット(静止画ボイス付24個)あたり250円(税込)または100コイン

※iOS・Android用 LINE 8.17.0, Android用 LINE Lite 1.7.5 以上でご利用いただけます。
※「LINE」アプリの「スタンプショップ」からも購入・ダウンロードできます。
※ダウンロード・「LINE」利用時の通信料は別途お客様負担となります。
※販売開始まではアクセス出来ませんのでご了承下さい。
※料金は2020年12月10日時点のものです。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事