テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

“ゴーオンブルー”片岡信和、『ザ・ハイスクール ヒーローズ』に登場!「ヒーローになれてよかった」

美 少年が本格的な戦隊ヒーローに初挑戦しているオシドラサタデー『ザ・ハイスクール ヒーローズ』。

同作には、戦隊ヒーロー出身のキャストが毎週続々と登場!

8月28日(土)放送の第5話には、『炎神戦隊ゴーオンジャー』でゴーオンブルーを演じた片岡信和が出演。真中大成(岩﨑大昇)たちが通う五星学園の卒業生で、現在は週刊誌『週刊文夏』のライターをしている金井歩を演じる。

サングラスにパーマ、トレンチコートをまとい、やさぐれた雰囲気の金井。怪しさ満点のその男は、じつは五星学園で生徒会長を務めたこともある人物だ。

大浦飛馬(浮所飛貴)の策略によって作られたフェイク動画で、警察に逮捕されてしまった大成。そのピンチを打開するため、残された滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、森村直哉(藤井直樹)、桜井一嘉(金指一世)は、必死に関係者を探し出そうとする。

そんな彼らに手を差し伸べる金井。はたして彼はヒーローたちを救う味方なのか、それとも崩壊へと導く敵なのか?

2008年から放送された『炎神戦隊ゴーオンジャー』以来、約13年ぶりに戦隊ヒーロー作品に戻ってきた片岡が今作『ザ・ハイスクール ヒーローズ』に、どんなスパイスを注入してくれるのか、その活躍に注目だ!

そして『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)のお天気キャスターとしてもおなじみの片岡。番組内のお天気コーナーで“ワンポイントストレッチ”を披露している。

そんな片岡が、今回美 少年とアカレンジャーに“ヒーローストレッチ”を伝授! ヒーローにふさわしく「猫背解消&足腰に刺激を与える動き」を特別にレクチャーした。

◆片岡信和 コメント

テレビ朝日局内に『ザ・ハイスクール ヒーローズ』の大きなポスターがあって、すごくかっこいいんです。この作品に出られると聞いたときは、思わずポカーンと見上げてしまいました(笑)。とてもうれしかったです(笑)。

撮影で、久しぶりに東映大泉撮影所に戻ってきました。『炎神戦隊ゴーオンジャー』のときに一年間通い続けた場所…所内を歩くだけで当時の記憶が蘇ってきました。

『ゴーオンジャー』はもう10年以上前のスーパー戦隊作品ですが、なんと美 少年の皆さんは当時見てくれていたんです! 金指一世くんなんて、現場で『ゴーオンジャー』の主題歌を披露してくれたのですが、当然、僕よりも華がありましたよ(笑)。当時は4才くらいだったのでしょうか…。そんな彼らが立派にヒーローとして戦っている姿に、月日の流れを感じました。ヒーローになれてよかったです。

そしてそんな美 少年の皆さんにヒーローの先輩として(笑)、オススメのストレッチを2つ用意しました。猫背解消&足腰に刺激を与える動きになっています。

美 少年の皆さんのまっすぐな笑顔を見て、本当にファンになりました。学生であり、ヒーローでもある彼らが立ち向かっていく姿は本当にキラキラしています。少しずつ、学園の秘密も明らかになっていきます。目が離せませんよ。お楽しみに!

※番組情報:オシドラサタデー『ザ・ハイスクール ヒーローズ』第5話
2021年8月28日(土)よる11:30~深夜0:30、テレビ朝日系24局
(※『熱闘甲子園』休止の際は、よる11:00~深夜0:00放送予定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、放送当日午前9時からドラマ本編を独占先行配信。さらに、ドラマの裏側を追ったスピンオフ『特撮美 少年』は、毎週ドラマの放送終了後に独占配信!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事