テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

チョコプラ、とにかく明るい安村の“世紀の泥仕合”を非難!「天才だと思っていたのに裏切られた…」

“バズらせる”を合言葉にABEMAとテレビ朝日が共同制作でお届けする深夜のバラエティ番組枠「ネオバズ」。

当枠で8月23日(月)から新たにスタートする『チョコプラCUP』は、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)が現代のお笑い界に一石を投じる新しい“芸能人異種バトル番組”だ。

退屈な日常に飽き飽きした“長田王”に潤いを与えるため、長田考案の演目で芸能界のツワモノたちがガチバトルを展開する。

この企画を受けて、「とんでもないことが起こっていますね。僕らもどうなるかわからない状態でやっているので、新しさと不安と…『冷静と情熱のあいだ』みたいな感じです!」と長田。

松尾も「スタッフさんも含め、誰もゴールを分かってないっていう。まさに手探り状態でやっているんですけど。化学反応がたくさん起こって、おもしろいことがたくさん起きるんです。これからどうなっちゃうんだろうって恐いですね…!」とこれからの展開に意気込みを明かす。

◆トップバッター・チョコプラ松尾に誤算!

「正直、長田王にも見えてないところがある」と、冒頭から長田自身も認めてしまう挑戦的なこの企画。

記念すべき初回の演目テーマは「ワイルド」。廃工場を舞台に、芸能人たちがとにかくワイルドに立ち回り、フリースタイルな演目で笑いを作り出す!

まずは、松尾VSヒコロヒーの対決。

番組の方向性を左右する大事なトップバッターに指名された松尾だったが、演目中に思わぬ誤算が発生!

乃木坂46を卒業したばかりの番組アシスタントMC・松村沙友理から「怪我が無いか心配…」とコメントが出るほどの、ワイルドな行動とは?

一方のヒコロヒーも独特の世界観を遺憾なく発揮し、名勝負を繰り広げる。

チョコプラと旧知の仲のシソンヌじろうは、じろうらしさを見せる。しかし、松村は「最悪、最悪ー」と苦笑い。

前日は一睡もせずに収録に臨んだというアルコ&ピース平子の超大作にスタジオは拍手喝采! 松尾が「もはやR-1!」という本気のネタは必見だ。

◆とにかく明るい安村VSシークレット枠は世紀の泥仕合!

身体を張った芸で再び注目を集めている、とにかく明るい安村も登場!

普段の芸風も相まって期待の登場だったが、「天才だと思っていたのに裏切られた…」とチョコプラの2人から非難の嵐。

そんな安村の対戦相手はなんとシークレット。一体誰が登場するのか? 2人による世紀の泥仕合が展開される。

長田考案の演目にツワモノたちが挑む、まったく新しいお笑いバトル。

長田は「台本があってないような、何が起こるかわからない新しいテレビなので、観てくださる方に見守っていただきながらやっていきたいですね!」と意気込みを。トップバッターで参戦した松尾は「これって結局、新ネタを下ろすってことですからね!」とその過酷さを語る。

※番組情報:『チョコプラCUP
2021年8月23日(月)深夜0:55~、テレビ朝日(関東地区にて放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事