テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

言葉を巧みに操り笑いを生み出す「話芸」の達人たち。初のオンライン寄席を開催!

2020年の春に『テレ朝動画logirl』にてスタートした『WAGEI』は、「伝統芸能」をテーマに、落語、講談、浪曲といった、言葉を巧みに操って笑いを生み出す「話芸」の達人たちによる珠玉の演目を届けてきた。

番組MCを務めるのは気鋭の浪曲師、玉川太福。同氏は、電気工員として働くカナイくん(30代)とサイトウさん(50代)のふたりの些細な日常を描いた新作浪曲『地べたの二人』シリーズなど、これまでの伝統的な浪曲にはない新たな世界観でそのおもしろさを広め、浪曲界のワンダーボーイの異名で、多くのメディアに取り上げられる存在となっている。

番組では、そんな太福と創作話芸ユニット「ソーゾーシー」を結成する人気落語家の立川吉笑、春風亭昇々、瀧川鯉八ほか、縁の深い寄席演芸界の未来を担う噺家たちが次々に登場し、それぞれ代表的な演目とともに軽快なトークコーナーで魅力的な人柄を披露。

さらに、コロナ禍で柳家小はだが始めた珈琲店でロケを行ったり、玉川太福の代表作でもある『地べたの二人』を実写ドラマ化するなど、同番組は演芸の魅力をいろいろなかたちで積極的に伝えてきた。

そんな『WAGEI』が8月27日(金)に、初のオリジナル寄席をオンラインにて開催することに。

これまでも番組を盛り上げてきてくれた「ソーゾーシー」が勢ぞろいして、この夏とっておきのネタを披露するほか、落語界からは二ツ目に昇進したばかりの桂しん華、さらに、創作らくごネタおろし会『しゃべっちゃいなよ』のプロデューサーを務め、創作落語界の鬼軍曹との呼び声も高い、林家彦いちが参戦。玉川太福のイチオシ芸人たちが大集結して、演目やトークで伝統芸能の魅力をお届けする。

さらに、ゲストとして須田亜香里の出演も決定。

同番組にはこれまで髙石あかり、小川紗良、南沢奈央など多くの女性ゲストが登場しており、寄席演芸に触れる彼女たちのリアクションも見どころになっているが、レギュラー配信回で、太福の指導のもと浪曲師「玉川亜香里」として高座に上がったこともある彼女が、配信をどう盛り上げてくれるか楽しみだ。

MC浪曲師・玉川太福、ゲスト須田亜香里

もちろん、番組ホストである玉川太福も高座に上がり、珠玉の「WAGEI」を唸り上げる。夏の終わりにあなたの部屋が寄席に早変わり、抱腹絶倒の120分生配信をお楽しみに!

WAGEI生配信!夏のオンライン寄席!

<出演者>
落語家:桂しん華、立川吉笑、春風亭昇々、瀧川鯉八、林家彦いち
浪曲師:玉川太福/玉川鈴(曲師)
ゲスト:須田亜香里

 

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事