テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

『しくじり先生』にウエストランド出演!が、衝撃のウソが発覚して急遽テーマ変更

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

8月16日(月)の放送では、『M-1グランプリ2020』ファイナリストのウエストランド(井口浩之、河本太)が登壇。

ボケ担当の河本の「ヤバいやつだと思われたくてついた嘘でまわりの人たちに迷惑をかけてしまったしくじり」が暴露され、教室を震撼させた。

◆「しびれる授業になりそう…」オードリー若林も波乱を予感

ウエストランドの2人は1996年、中学の同級生として出会い、2011年、芸能事務所に所属。2013年には『笑っていいとも!』の週替わりレギュラーに抜擢され、2020年『M-1 グランプリ』で決勝に進出したコンビ。

しかし、ボケ担当の河本は「デビューして13年、ネタどころかギャグひとつ作ったことがない」「遅刻の常習犯で事務所をクビ寸前になった」「金欠のとき子どもの積立預金に手をつけた」など、業界では“クズ芸人”として有名な人物。

『M-1』決勝進出が決まった際の週刊誌の取材でも「収入もないのに毎晩飲み歩いていたら、奥さんが子どもを連れて実家に帰ってしまった」と語っていた。

ところが――実はこれが大ウソ。河本の妻に確認したところ、“東京での子育てに少し疲れ、実家に帰っていただけ”であることがわかり、河本の作り話で妻にも大迷惑をかけていたことがわかった。

実は河本は真正の“ヤバイやつ”なのではなく、“ヤバイやつだと思われたくて行き当たりばったりの嘘をついていた”だけだったのだ。

この『しくじり先生』の打ち合わせも、最初は“河本=ヤバイやつ”という情報を掘り下げていたのだが、河本がウソをついていたことがわかり、急遽テーマを変えたという経緯があったとのこと。

それを聞いたオードリー・若林正恭は「しびれる授業になりそうだね」と早くも波乱の予感を口にしていた。

 

◆河本の武勇伝は大ウソだらけ!

授業では、河本が自慢げに語ってきた数々の武勇伝の真相をひも解いていった。

河本は『しくじり先生』の序盤の打ち合わせで、「中学時代、プールの水をポンプでグラウンドにばらまいて停学になった」「学年テストで万年最下位だった」「地元のボウリング場で他校と抗争になり、車が爆発する大騒ぎになった」などと学生時代のエピソードを話していた。

だが、実際は「プールの水は半分ぐらいまいたものの停学にはなっていない」し、「成績も下位ではあったが最下位ではなかった」し、「抗争は実際に起きたが、河本は野次馬として遠くで見ていただけ」と、かなり“盛って”話していたことが判明した。

ほかにも、「ボコボコにされた」というエピソードを話していたが、それもウソだと発覚。井口は、河本が“ヤバイやつ=芸人として優秀”だと思いこんでいるうえ、聞き手のリアクションがいいとさらに盛ってしまうのだと指摘した。

◆実は“普通にいいやつ”?

また、井口はスタッフがドン引きした河本のエピソードも暴露。

それは芸人になる前、寿司店で働いていたときのもので、なんと「冷凍マグロで殴ってきた先輩にムカついて、勝どき橋から川に突き落とし、振り返らずに帰った」という、事件になりかねない恐ろしい話!

これももちろん大ウソで、河本によると実はもっと浅い川に突き落とし、先輩は自力で上がって来たとのこと。しかし、そのあと「先輩にボコボコにされた」などとまたしても話を盛って生徒たちをあきれさせ、普段からウソがバレそうになると巧妙にごまかしてきたことも白状した。

井口は、河本がウソを話すようになったのは「芸人になって自分が“普通のやつ”だと気づいたから」ではないかと分析。ヤバくておもしろい人たちばかりが集う芸人の世界で、自分が普通であることにコンプレックスを感じ、話を盛っているうちにエスカレートしてしまったのではないか、という。

実は、井口が知っている河本は「中学時代、吹奏楽部の強豪校でパーカッションを演奏していた」「子煩悩で娘を溺愛している」というエピソードが示すように“普通にいいやつ”。

それを聞いた生徒たちからは「普通にそれでいいじゃないですか」「そっちの方がおもしろいじゃん」の声があがり、授業で丸裸にされた河本は「こんなにエグられるとは思いませんでした…」と本音をもらしていた。

◆次回はTAIGAが登壇!

次回8月30日(月)は、お笑い研究部の最新作『TAIGAさんが売れそうで売れないを考える』をお届け。

若林やぺこぱが“師匠”として慕うピン芸人・TAIGAはこれまで何度か売れるチャンスがあったのに、ことごとく逃しまくってきたという。

そこで今回はTAIGAの“バラエティー適性”を徹底検証。これ以上ブレークのチャンスを逃さないよう、みんなで考えていく。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜 深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日
(次回8月30日の放送は深夜0:20~※変更の可能性あり)

※放送終了後から「ABEMA」でも配信!
(1週間無料配信。その後は1年間、有料にて配信)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事