テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

河北麻友子「印象が変わる!」と驚き!美のプロが3パターンの“簡単ハーフアップ”を伝授

8月13日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「美のプロが教える最旬ヘアメイク」をテーマにお届け。

「印象が変わる!3パターンの簡単ハーフアップ」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティスト河嶋希さん。トレンドを押さえた仕上がり、絶妙な色の組み合わせが、女優・モデルから大人気です。

そんな彼女が今回レッスンするのは、3パターンのハーフアップ。

「髪をとる量や、顔まわりの巻き具合によって印象を変えられるので、ぜひやってみて欲しいです!」と河嶋さん。さっそくレッスンスタートです!

◆上品な雰囲気が出る大人ハーフアップ

1つめは、上品な雰囲気が出る大人ハーフアップ。

まずは、コームで髪全体を後ろに流して、分け目を8対2にしましょう。

分け目を残しながら、頭のハチからざっくりすくい、トップの毛束をまとめます。

ゴムでしっかり結び、ざっくりとったトップの部分を、バランスを整えながら少しずつ引っ張り出しましょう。

これで、上品な雰囲気が出る大人ハーフアップの完成です。

河嶋さんは「わりとベーシックなハーフアップになっています」と解説。大人っぽい印象にしたいときは試してみて!

◆モードな雰囲気を出せるハーフアップ

2つめは、モードな雰囲気を出せるハーフアップ。

まずは耳上から、斜めに向かって髪全体の半分くらいをとります。多めの毛束を大胆にとりましょう。

これをブラシなどで、オールバックのようにタイトにしていきます。

仕上げにゴムでしっかりと結んで。

モードな雰囲気を出せるハーフアップ、完成です! カッコイイファッションに似合いそうですね。

◆ゆるっとしたカジュアルハーフアップ

3つめは、ゆるっとしたカジュアルハーフアップ。

まず、前髪の顔まわりの毛を数本残して、もみあげ、耳の後ろあたりの毛を数束残しながら、耳下くらいまでをすくいます。

顔まわりの毛束を残したら、耳上の毛束を多めにとりましょう。

トップの毛束を指でざっくりととかしたら、下のほうで少し緩めに結びます。

ここで、ゴムのところを持って少し下げるのがコツです。

仕上げはカールアイロン。顔まわりの毛束を少量ずつとって、ランダムにミックス巻き。

顔まわりを巻き終わったら、少し崩していきましょう。

指先でカールをほぐすようにして、バームを馴染ませて。

ゴムを押さえながら、耳上からトップの毛束を引き出してニュアンスを出します。

これで、ゆるっとしたカジュアルハーフアップの完成です!

顔まわりの毛束を巻いて、下のほうでハーフアップにするのがポイント。ゆるいカジュアルなスタイルにおすすめです!

毛束の位置やまとめる位置で印象が変わるハーフアップ。ファッションや気分に合わせて、使い分けてみて。

番組MCの河北麻友子さんも「髪をとる量やとる場所、あと分け目で全然印象が変わるんだなと思いました。髪の上のほうをとるだけで、あんなに大人っぽいハーフアップもできるんですね」と勉強になった様子でした。

番組ではこのほか「プロ直伝!カラーアイメイクの法則」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事