テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ももクロ・百田夏菜子、金魚すくい対決で映画のヒロインの面目躍如!

「ももクロちゃんと、○○○!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

8月13日(金)放送のテーマは「金魚すくい」。全国大会準優勝の腕前を持つ達人・三宅莉緒さんをゲストに迎え、金魚すくいの極意を学ぶ。

今年3月に公開された映画『すくってごらん』で金魚すくい店を営むヒロインを演じた百田夏菜子は、「お祭りに行ったら絶対、金魚すくいをやってました」と腕に自信がある様子。一方、佐々木彩夏は「ほぼやったことないです」と不安げな表情を浮かべていた。

今回、金魚すくいの極意をレクチャーしてくれる三宅さんは、ももクロよりも年下の大学生。小学生のころから金魚すくい道場に通い、3分間で56匹の金魚をすくったことがあるという達人だ。「金魚すくいの一芸入試で大学に合格した」という仰天のエピソードに、4人は「えー、すごい!」と大興奮。

さっそく、三宅さんが金魚すくいの腕前を披露。1分間で31匹をすくい上げる驚愕のパフォーマンスを見せ、4人からも歓声が上がる。

ポイの表裏の見分け方や、水中での動かし方などを教わった4人。コツをつかんだ百田はさっそく「玉井さん、すくってごらん」と映画の決めゼリフを披露。その後も三宅さんから「尾びれ外し」や「追い込みすくい」といった上級者テクニックを学び、いよいよ4人が金魚すくい対決に挑む。

佐々木・高城れにと百田・玉井詩織に分かれての対決。百田は「それでは佐々木さん、高城さん、すくってごらん!」と再び映画の決めゼリフでスタートの合図。玉井に「そんなネタみたいに使っていいの?」とすかさずツッコまれていた。

佐々木は「ひゃー」「出目金!」と悲鳴を上げながら金魚を追いかけるが、1匹もすくえないままポイが破れてしまう。まだ極意を会得しきれていない様子…。

一方、高城はポイの持ち方が独特。百田が「この持ち方ってあるんですか?」と三宅さんに尋ねたところ、答えは「ないです」。しかし、佐々木を大きく上回る数の金魚を獲得し、「イェーイ!」と大満足の表情を浮かべていた。

本日3回目の「すくってごらん」の合図とともに、百田と玉井の対決がスタート。序盤からハイペースで金魚をすくうふたり。対決を見守る佐々木からは「追い込め!追い込め!」と物騒な掛け声も飛ぶ。

百田・玉井の金魚すくいは、1戦目の佐々木・高城とは打って変わってハイレベルな戦いとなった。特に玉井は、三宅さんから「大会に出ても予選か準決勝まで行ける」と賞賛されるほどの腕前を披露。

映画『すくってごらん』のヒロインとして恥ずかしくない結果を残した百田も「この番組で大会挑戦とか…」と次なる戦いに目を向けていた。夏休みにふさわしい企画を満喫した4人、いつか屋台で腕前を試す日が来る…かも?

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2021年8月13日(金)深夜2:50~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

ABEMAテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

※テレ朝動画『ももクロChan』毎週金曜日夕方、新作アーカイブを公開!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事