テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

郷ひろみ65歳、デビュー50周年イヤー!15歳でオーディション落選も“1人の男性”に名刺渡され…

8月16日(月)の『徹子の部屋』に、郷ひろみが12年ぶりに登場する。

2021年、デビュー50周年イヤーに突入。現在65歳になった郷が、変わらぬ魅力でファンを魅了し続ける秘密とは?

15歳で芸能界入りした郷のデビューのきっかけは、当時近所に住んでいた女性が映画のオーディションに勝手に送った1枚の写真。

オーディションには受からなかったが、そのとき1人の男性に声をかけられた。

渡された名刺には「ジャニー喜多川」と…。

その後、アイドルとして大活躍していた19歳のころ、郷と黒柳徹子はドラマで共演。

電話で長話をする間柄だった2人だがある日、黒柳が電話の途中で寝てしまい!?

65歳の現在もトレーニングを欠かさず体型を維持する郷。

意外な私生活は「好きな食べ物は200回混ぜた納豆」「人生初の家庭菜園に挑戦したら…」など、爆笑話も飛び出す。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年8月16日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事