テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
未来をここからプロジェクト
menu

ハライチ、テレ朝初冠番組!大活躍の2人と豪華ゲストを“マッチング”

テレビ朝日では初となるハライチの冠番組『ハライチ×マッチング』が、本日8月10日に放送される。

バラエティーのオールラウンダー・澤部と、独自の道を突き進む岩井。それぞれのポジションを確立した2人がゲストを迎えて“色々なこと”をするマッチングバラエティー番組だ。

豪華ゲストとの熱いトークやオリジナルゲームなど、普段揃うことのない珍しい組み合わせは必見となっている。

1組目のゲストは、バカリズムと麒麟・川島明。

意外に揃うことが少なく、「本番前、誰もしゃべらなかった」という4人。するとバカリズムは、澤部の出演する“ある番組”の大ファンだと告白。

番組に出演したことのある川島も交えて、その番組の話題でスタジオは大盛り上がり! さらに、川島は岩井にずっと聞きたかったことがあったそうで…?

この4人で挑戦するオリジナルゲームは「マンガキャラ神経衰弱」。

マンガ大好きな4人がマンガトークで盛り上がりながら神経衰弱を楽しんでいくはずが、川島にまさかのハプニングが発生しスタジオも騒然! 思わず澤部も「川島さんのためにもう止めましょう!」とまで言う展開に。

しかしさらなるハプニングが続出し、勝負どころではなくなっていく。

◆ハライチのネタのルーツは陣内智則!?

続いてのゲストは、陣内智則とブラックマヨネーズ・小杉竜一。

岩井は「面白くないと思われていたらどうしよう…」と戦々恐々としていたが、澤部に対しては「シンパシーを感じていた」という小杉。澤部のことを「〇〇のように思っている」と募る思いを語る。

一方、岩井は「ネタを書こうと思ったきっかけは陣内さんだった」と告白! ハライチ特有の漫才の意外なルーツが明らかになる。

この4人が挑戦するのは「イントロクイズ」。といってもただのイントロクイズではなく、一風変わったイントロクイズに大苦戦する。

◆澤部佑・コメント

「すごい兄さんたちに来ていただいたので、緊張感があるのかな?と思っていたんですけど、緊張する必要が全くない番組でした(笑)。バカリズムさんは、他の番組で一緒になると緊張していたんですけど、今日はすごい兄さんたちとキャッキャできたっていう(笑)。芸人を辞めるときに、いい思い出となる収録になりました!

我々の身体、大丈夫かな?っていうゲームがあって、そういうところを笑っていただければいいなって思います。こんなに奥深いと言いますか、楽しいゲームなんだなと、神経衰弱をやりたくなるんじゃないかな。イントロゲームもそうなんですけど、長年やり続けられてるゲームっていうのは、やっぱり面白いですね。それをプロの芸人たちが味付けしてみましたので、是非楽しんでいただきたいです!」

◆岩井勇気・コメント

「陣内さんと小杉さんのお2人と、バカリズムさんと川島さんのお2人がやっぱり違うんだなって、この番組をやってみて思いましたね。陣内さんと小杉さんはすごく盛り上げてくれましたし、楽しく、面白くしてくださるなと感じました。

川島さんとバカリズムさんは、面白い遊び方を模索してくれるような、面白がり方を提案してくれる感じがすごくありましたね。

本当にこの番組きっかけで、第二次ブームという感じで、新しくイントロクイズや神経衰弱ブームが来るんじゃないか!?と思いました。あらためて神経衰弱を見直すきっかけにもなりました。プロの芸人たちがやっている本当にレアな番組になるんじゃないかなと思います」

※番組情報:『ハライチ×マッチング』
2021年8月10日(火)よる11:45~深夜0:45、テレビ朝日系(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事